Sunday, May 23, 2010

ドッグパークでの失敗

最近はゼウスの成長日記化してしまったブログ。

残念な事も書き留めておくべきだと思い、今日は非常にがっかりした出来事です。

昨日のPet Expoでゼウスの態度が落ち着いていたので今日は試しに地元Rome市のドッグパークへ連れて行ってみました。
念の為ドッグパークへ行く前に少し疲れさせるようにデルタレイクのトレイルでで夕方5キロ程の散歩を。

ドッグパークには誰もおらずしばらくは私と夫でゼウスにアジリティ-の障害越えを飛び越えさせて遊んでたら、ゼウスの1.5倍くらいある超大型犬のマスチフのオスが登場。 

今回ドッグパークは久しぶりなので念のため15メートルの超ロングリードは付けっぱなし。 マスチフ君が側に来たら、、、なんと速攻でマウントしてしまいました。(滝汗)

即マスチフから引き離したけれど、リード焼け?って言うのか思いっきり私の手はリードの摩擦で流血。 少し皮がめくれて痛いよ~。
ゼウスはしばらく伏せ、、。

遠くでは夫とマスチフの飼い主さんと何やらのんびりと談話してるし、、、。

そのマスチフの飼い主さんはドミナントな態度には慣れてるから平気だとフォローしてくださったそうですが、、、。 

出合ったばかりの他犬に即マウントするなんざ~紳士の風上にも置けん! 喧嘩の元になる行為だからね。
でもゼウスがこのような行為に及ぶ事を知っておいてよかった。 まだまだ余裕が無いゼウスでした。

ひとつだけ良かった事と言ったら、ゼウスはマスチフの飼い主さん男性にクンクン挨拶してトリートを貰い撫ぜてもらった事だけ。

あ~あ、、君にはドッグランはまだまだ早かったね。
飼い主のハンドルの仕方も悪かったと反省中。

No comments:

Post a Comment