Thursday, May 27, 2010

また芝刈り Before&After

芝刈り前のバックヤード
芝刈り後この時期は一週間に一度は刈らないと草ボーボーになってしまいます。
プールサイドのフェンス内も、、、ここは室外で完全オフリーシュの遊び場なのでさらに丹念に刈りました。10円ハゲ大量発生の犯人はゼウス。 ゼウスが小をした後はそこだけ芝生が枯れ生えて来ない事がほとんど。 そのうち芝生の種を撒かなきゃなりません。

去年までは10日に一度の芝刈りでしたが今年は6日に一度の割合です。 
道路から最も離れたバックヤードを使いゼウスとよくボール遊びをしますがこまめに刈らないと蚊を含む虫の温床になってしまうのです。 
この間は10日くらい空けてから刈った後、ボール投げをしたら蚊に私が10箇所以上食われて痒かった。 ゼウスにはフィラリア予防薬はもちろん投薬してますがやはり蚊にを媒介とした病気なので蚊に食われないに越した事はない。

フェンス外のバックヤードでボール遊びする時は一応15メートルリードを付けっぱなしです。 
これは、この間偶然公園で見た警察犬の訓練風景でヒントを得ました。 リードは直接持たずに引きずりっぱなし。 万が一ゼウスが何かに反応したとしても最高15メートル後ろから私がリードを掴む事ができるように。 

しかし、、昨日の草刈は暑かった。 32℃を超え日陰でないと太陽が肌に突き刺さって痛く感じました。 そんな炎天下の3時頃に芝刈りしてたら家の前をブラックラブを連れて散歩している女性が。 あれっ? 家の近所でブラックラブは居なかったよなぁ。 でも、、でもこんなに暑いんだよ~、アスファルトも焼けてるし しかもブラックって日光集めるし。 当の女性は水着にタオル巻いたみたいなここはカリフォルニアか?って格好だったけど犬は真っ黒なコート着て、、あーあ、、と思ったけれどもしかしてプールにザブ~ンとつかってから散歩してるのかもしれない。 

我が家のプールは恐らく犬禁止かもしれません。 夫が犬の毛がブールに入るのを嫌う自称きれい好き (本当は掃除面倒くさがり) なもので。 去年ラブが我が家のプールに入った後、犬の毛の掃除でず~っとブツブツと文句言ってたもんな~。
でもそのくせに裸足でバックヤードに出たりする。 アメリカ人はの清潔感は全く分かりません。

最後に、朝食後は3時間クレート内でおやすみ中のゼウス。 またね。

No comments:

Post a Comment