Friday, August 8, 2014

Root Glen と今日の散歩

昼過ぎにハミルトンカレッジのRoot Glenまでプチハイキングへ。

秋のセメスターが始まる前なので大学も駐車場もガラガラ。

トレイル入り口にある庭園を見て楽しみながら。



ねえねえ、早く行こうよ! って言ってる?


階段を下ってもう一つの庭園を通り越してやっとトレイルに入ります。


今日はコースを少し変えてプチ谷を横目に見おろしながらトラバース。


プチ谷を渡ってからちょっとした登り。

登り終えると高い木々に囲まれた道にでます。
このトレイルの中で一番私の好きな場所。


大好きな場所で記念撮影。

ここから森の中に入って往復5キロくらいかな? 歩きました。
坂道やちょっとした岩がある所ではゼウスの歩きが遅れます。 日々の運動不足かも~、、と心配。 

復路途中まで行った所でノーリードのチョコラブがこちらにダッシュ。(汗)
飼い主は後ろでニコニコしているので 『近づかないで!!!』 と言ったら Comeで呼び戻ししようとしたけどチョコラブはガン無視。

ゼウスに纏わりついて大変。 もう少しで 呼び戻しが出来ないならフリーにするんじゃない!!!ってキレる寸前でした。

で、やっぱり出た~~!呼び戻しの出来ない飼い主の常套句、、、『ウチのはフレンドリーだから』  これって定番じゃね?? 

ゼウスはちゃんとコントロールされているのでチョコラブを襲ったりはしません させませんけど せっかく落ち着いた散歩を楽しんでいたのに チョコラブに纏わりつかれてからはワッサワサ。 
落ち着くのに時間がかかりました。  超迷惑。

帰りはプチ谷コースで。


トレイルの分岐で今まで行った事の無いトレイルへ足を踏み入れたりして予定外に時間がかかってしまいました。

ゼウスを家にドロップしてシェルターへ着いたのが閉館1時間前。

散歩まだの子は?? タッドとマライアのみ。
タッドは外に出た時はワッサワッサで尻尾は90°上昇だったのが少し距離を一緒に歩く事で大分落ち着きました。  

尻尾もすっかり下がって 耳もこちらに向いて気にしてます。


以外に素直? と思いきや急にスイッチが入ってウサギのようにジャンプする不思議ちゃんです。



SitとDownのトリート無しで復習。 はいOK,,と思ったら急にごろ~ん。


お前もコーチ系? コーチと一緒で楽しい子です。

昨日にひき続き今日もタッドの散歩はされていませんでした。 人気ないのかなぁ。 
大丈夫、私がついてるよ! 第二のランディを目指そうか。

その後はマライアの散歩。 今日は大分歩行距離も伸びました。 マライアはリードを引っ張るとストライキを起こします。  

行きたくない方向にはぷいっと反対方向を向きますが そこですかさずにスペースを奪う事で体を私の行きたい方向へ自然に持っていかせる事でリードを引かなくとも大丈夫になりました。   ここ2,3日で無い知恵を絞って見つけた方法です。

マライアの散歩で時間切れ、、。コーチのトレーニングもしたかったのに、、ごめんよ!


帰宅してゼウスとボール遊びしました。


曇りですが太陽が当たると眩しそう。


でも楽しそうな笑顔を見るとこっちも幸せな気分♪


最後は疲れた~~と日陰に籠った時点でおひらきに。

 週末はジェイミーとカナダへ行ってきます♪

3 comments:

  1. 今日はゼウス君とたくさん会えたのでうれしかったです。
    いつもすがすがしいお顔ですね。

    カレッジのトレイルの庭園、お花も木々もよく手入れされていますね。
    興味あるので、しばし見とれています。

    タッドくん、コーチ君同様に、お茶目ですね。
    第2の豪邸お坊ちゃま犬めざしてがんばろう~!笑

    ママさん、楽しいカナダの旅を!
    私もいつか行きたいところです。秋にね。





    興味あるので、しばし見とれていました。











    ReplyDelete
  2. Sarah mamaAugust 9, 2014 at 12:22 AM

    やだ~!
    チェックしなかったら、変な文章が最後に現れました。
    すみません!
    ドジをいつもやっていますよぉ~!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      うふふ、あるあるです。 気になさらずに♪

      ゼウスとはプチハイキングとボール遊びの大盤振る舞いでしたが今日からカナダへ行っている間、またボーディングは預けなければならない後ろめたさからです。(笑)

      鼻のあたまをすりむいていますけど 前回のボーディングから帰ってきてから見つけました。
      それ以前にも結構小さな怪我して戻ってくるので いくら獣医のボーディングとは言え今後の使用を考え直し、別の場所を見つけようと思っています。

      カレッジのトレイルは新学期がはじまるまでの穴場ですね♪

      タッドはランディのような集中力はありませんがお茶目さではコーチに引けをとりません。 
      笑顔に癒されています。 

      シェルターへ行くと日に何回も散歩されている子もいればタッドのように一回も散歩されていない子もいるので、そういった子達の為にがんばろうと思います。
      ランディも最初の頃は誰も散歩しなくて、、後半は何故か人気が出て一日に何回も、、でしたけど。 散歩ログを見ると人気度がバッチリ分かってしまいます。

      久々に、山以外でジェイミーと一緒にカナダへ行ってきます。 紅葉の頃は見事でしょうね~。

      Delete