Friday, August 8, 2014

幸せつかんだよ!! by Randy

シェルターへ行くとRandyのケンネルが空に、、、。 おもちゃ等が転がっていてついさっきまでは居たような形跡。

プレイヤードにも居なかったし、、、もしかして もしかすると!!

ドキドキしながらシェルターの職員へ聞いてみると。 アダプトされました。 しかもついさっき一足違いで。 8エーカーの土地に囲まれた豪邸に住むカップルにアダプトされたそうです。
先住犬を数か月前に亡くして猫2匹と住んでいるそう。 

最初は猫2匹? プレイドライブの高いランディは大丈夫かな? と心配でしたが先住犬が猫に慣れるまで8年間も気長にトレーニングした飼い主さんだそうなのできっと大丈夫。

ランディのプライベートルームもあるそうでシェルター職員によると
”He will be spoiled rotten!!"  (めっちゃ甘やかされたお坊ちゃま生活を送るでしょう!)

うるうるうる~~ ああ良かった。 生きていてよかった、、Randyが生きていてくれて本当によかった!!

最後に会えなかったのは寂しいけれど一緒にたくさんトレーニングした事は良い思い出になりました。 特にバックシートで這いつくばったり、、キャハハ。

ちょっと地味目なRandyだったから心配だったけれどもRandyの良さを見つけてくれた人が居て本当にうれしい。

笑ってる写真


これはランディの一番好きな写真。

大好きだよ!!! 幸せに!!!

本当は情が移るのは良くないとは分かっていてもつぶらな真っ直ぐな瞳にやられました。

そんな事をシェルターの職員と話していると 横から別の職員が 『え~!! 私も良くないって分かっていてもランディの事が大好きだったし~!!』 と カミングアウトしてランディ談義に花が咲きました。 皆から愛されていたんだね、Randy♪

この幸せのバトンを次の子に引き渡せますように!!!


今日の散歩はタッド、コーチ とマライア。
秋田ミックスのタッドは2歳だけれども真っ白のサラサラって感じ。 まるでパピーと歩いているような錯覚に。

普通トリートを見せるとSitの形くらいはするものですが、どうしていいのか分からない感じ。
なのでトリートは使えません。 私の無い引き出しをこじ開けてなんとかSitの形は覚えはじめました。 これからが楽しみ♪ 

はじめてのSit、 良く出来たので褒められてます。

次は例のおちゃらけたお方。
ダウンをしていたらいつの間にか足が~。

そのままズリズリ前に這いつくばろうとするし、、、それ、ダウンちゃうじゃないのよ!!!
でも爆笑してしまいました。 しゃがみこんでウケてたらゴロ~ンとお腹を見せて次の瞬間、 キックを食らい突き飛ばされて尻もち。 さらにウケました。 これ誰かに見られたら頭おかしいんちゃう?って言われますね。

黒光りする毛皮が綺麗♪

でもコーチ、ふざけるのはハイここまで~。 その後はSitとDownをトリート無しで完成。

その後はマライア。 あ~いつも写真を撮り忘れてゴメン。 ちょい前の写真を。

マライアはシェルターへ来たばかりの頃は散歩の問題はありませんでした。 でもこの所は動きたくないと思ったらテコでも動かないので普通のボラが散歩出来なくなってしまいました。

この巨体でしかも腫瘍(切除待ち)があるので皆が遠慮してしまい散歩もマライアの行きたい方向にやりたい放題、、なので自分の行きたくない方向へは行かないという悪循環の結果です。

私には通用しませんゼ~って事で毎日散歩してます。

2 comments:

  1. Sarah mamaAugust 8, 2014 at 1:10 AM

    ランディくん、豪邸のおっぼちゃま犬になったとは?
    幸せつかんだのですね。ママさんの努力が実を結びましたね。
    私もウルウルです。うれしいです。
    車に乗るのに慣れるんだよぉ~!連れて行くときどうしたのかな?笑

    黒光のコーチくん、キミの後ろ足は傑作だね。
    キミの性格をわかってくれる人たちが早く現れますように。。。

    タッドも秋田だけに幸せつかんでね。

    そして、オデブちゃんのマライア、ママさんは甘くはないので、覚悟しなさい!笑

    彼らのブログにふれて、いつも私も傍に居るような気がします。
    どのワンコも幸せになる権利は平等なのだから、私たちが1っぴきでも、助けられますように。。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ランディをシェルターから連れて行く時に新飼い主さんはどうしたのかな? と気になりますね。 まだまだ練習はじめたばかりでしたから。 でも賢いランディの事だから 車に乗る → 楽しい場所へ行くときっとすぐに関連付けられると思います♪

      アダプトされた!と聞いた時はシェルターの職員と一緒にウルウルしてしまいました。
      サラママさんとも共感出来てうれしいです!!

      コーチは大型犬のくせに後ろ足がなんて柔らかいんだ! ってびっくりしました。 小型犬はあの体勢、よくやってますけど大型犬で見たのははじめてです。
      コーチもランディと一緒で予想に反してシェルター歴が長くなってしまったのでトレーニング沢山して是非良い家庭に貰われて欲しいです。

      タッドの性格はよく言えば真っ白なキャンバス、悪く言えばな~んにも知らない世間知らずって所でしょうか。 最近はランディとコーチのトレーニングとマライアの散歩に時間を取られ新顔の犬達となかなか接する時間が取れませんでしたがランディが卒業したので新しい子達との出会いが楽しみです。

      Delete