Tuesday, August 19, 2014

ダウンタウン散歩

夕日の沈むOneidaレイク。 一昨日夕飯を食べに行きました。 味はイマイチでしたがデッキから見えた夕日はナイス。


月曜日はシェルターが休み。 
最近は家の周りの散歩ばかりでチャレンジの無かったゼウスですがMasumiさんのメルマガでのアドバイス、
『運動を増やし、犬の脳が乾かないように、どんどん人慣れさせ、犬に慣れさせ、ときには叱り、もっと図太く生きられるように、外に外に発散させる』

を見習いダウンタウンRomeへ行ってきました。 (本当は図書館へ本を返却するついでにゼウスも連れて行っただけ、、かも笑)

ダウンタウンRome,,ちょっとガラの悪い地域でもあるだけに今まで散歩しようと思った事はありません。 でも家の周りをいくら散歩していても人に会う訳でなし、、、ゼウスのトレーニングにはちっともなりません。

夕方、20℃前後で風があって涼しく気持ちよい。


教会やちょっとしたビジネス街がある通りを通り抜け、、写真には写ってませんが何人もの人間とすれ違いました。 ゼウスは道端の匂いを嗅いだり物珍しさでキョロキョロしたりしましたがすれ違いには問題ありませんでした。


辿り着いたのが独立戦争時代の砦、Fort Stanwix National Monument.


独立戦争時代、ここに籠ってイギリス軍と戦いました。

 
地上から見ただけだと分かりませんが 上から見ると要塞、、カッコイイ♪




ナショナルモニュメントの表示の前でパチリ、、と写真を撮っていると、、


制服着た見回り中のレンジャーが2名やってきて Excuse me! と声をかけられたので あれっ!もしかしてここ、犬禁?? と思ってギョっとしたら 『綺麗なジャーマンシェパードだね! 触ってもいいかい?』 って事でした。

しかし、、ヘタレな母さんは『トレーニング中だから、、』 と断ってしまいましたとさ。
ゼウスも落ち着いていたから大丈夫だったんですよ! 本当はね。 でも私もゼウスを連れてシャバへ出たのは久しぶりすぎて、、、気後れしちゃっただけ。

あ~バカバカバカ! せっかくのトレーニングのチャンスを棒に振って、、と思ったのも後の祭りでした。

気を取り直して、、中を覗いてみる。


独立戦争時代の大砲も。

一通り外から見学した後、(中の見学は犬禁らしい) 広い芝生の上でまったり。

ランチと敷物持参で来ると楽しめそうな広々とした芝生です。
ゼウスとはちょっとコマンドかけて遊びました。

レンジャーもフレンドリーでとても良い印象が残りました。

その後はまたダウンタウンを図書館のある駐車場まで歩いて帰りました。

おっさんの連れたチワワミックスがすれ違いざまにビヨーンと伸びるリードでやってきましたが想定済みだったのでさっと避け(変な直観は最近磨かれてきたようです、笑) ダウンタウンらしく家の前で夕涼みしてる人達と挨拶して無事に駐車場に着きました。

久々のゼウスの散歩チャレンジ。 もっともっと外の世界にゼウスを連れていかなきゃだな、、と反省。
そして触っていい? と聞かれた時の自分の対処法についても反省。
ギャハハ、反省ばっかの散歩となりましたが 今後はダウンタウンもっともっと活用させて頂きます。

久しぶりに全く違う場所での散歩で疲れたのか、昨日は随分と早い時間からイビキかいて寝ているゼウスを見ていると幸せ♪ です。

4 comments:

  1. 夕日を眺めながらのお食事は心が和みますね。
    夕方20度とはうらやましいです。

    そちらには独立戦争時代の要塞があるのですね。
    建物と緑の芝生がとってもマッチして、うつくしいです。
    私の居た南部には南北戦争の歴史跡がたくさんありましたよ。

    ゼウスくん、ダウンタウンのお散歩でお疲れのようですね。
    やはり、知らないところで知らない人たちにあって、社会性が一段とアップするのですね。

    我が家はやっとサラが孫を認めたようで昨日はぺろぺろ攻撃をしていました。
    和犬はおもちゃのようにず~っと付き添って遊んでいます。
    があさってには日本をたちます。こちらの幼稚園にも入りたいようですが、
    お友達がみな、夏休みを日本で過ごして戻るので、再会を楽しみにしているようです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ウオーターフロントの夕日はいつ見ても美しいですね。 最近は湿度が落ちて涼しくなってきました。 秋の気配をそろそろ感じます。

      ケンタッキーには南北戦争の遺跡がたくさんあるのですね。 こちらは独立戦争時代のものが多く残されています。 

      ダウンタウンの散歩は結構イケてると思いました。 家の近くの散歩は運動にはなりますが頭を使わない、チャレンジの無い散歩になってしまいがち。 かと言って以前通っていた遊歩道もマンネリ化してしまって私がつまらない、、。 という事で今後はあちこちのダウンタウンを回ってみようと思ってます。

      知らない場所でどんどん知らない人と会う、、これがゼウスには欠けてます。 シェルターでは犬を客観的に見れていると思いますが灯台下暗し、、で自分の犬を客観的に見るのは難しいです。

      新しいパック入りする人間への接し方がサラちゃんとゆりちゃんとで違うのは見ていて参考になりますね。 サラちゃんは認めるのに結構時間がかかったのですね。
      ゼウスはウチの両親が来た時やジェイミーの両親の家に連れて行った時は新しいパックの人間と認識させるまで最初の3時間くらいが勝負でした。 一度パックと認める事をさせればまず反旗を翻す事は無いんですが、、、それまではハラハラとゼウスを監督してたのがなつかしいです。

      Delete
  2. ワンズに乾杯August 26, 2014 at 10:03 PM

    こんなに素晴らしい所に来てしまうと、思いっきり、走らせたくなります。そちらは、結構、ペット同伴OKが多いですよね。でも、ドイツほどでは、ないのですか?  いずれにしても、日本よりかはネネネ!

    ReplyDelete
    Replies
    1. ワンズに乾杯さん

      いやいや、、日本の方が実はペット同伴OKの所が多いんじゃないかと思います。
      こちらにはドッグカフェ等無くて、、スタバの外の席も犬同伴で来ている人を見たことがありません。
      聞いた所によると、犬同伴OKの動物園もあると言うし、、。
      日本の方が進んでいると思いまよ~。 いつもうらやましいと思ってます♪

      ドイツは、、、う~ん色々と思う所があります。 ドイツでは問題行動を起こす犬は淘汰されてしまいますし、、。 どちらが良いとも言えませんね~。 地球が動物に優しい場所になって欲しいと願うばかりです。

      Delete