Friday, August 15, 2014

犬離れ

最近思う事、、もっと犬離れ(ゼウスから)しなきゃあかんな、、って事。

気にし過ぎ、溺愛し過ぎで犬が神経質になる ってまさに私の辿った道です。 知ってるつもりでもこの所続いたボーディングと9月のバケーションで家を留守にする事を考えてしまい必要以上にベタベタしてました。

で、最近は時間の無い事を理由に散歩は家の近くばっかり、社会化の自主訓練にも行ってないし。

『運動を増やし、犬の脳が乾かないように、どんどん人慣れさせ、犬に慣れさせ、ときには叱り、もっと図太く生きられるように、外に外に発散させる』  (Masumiさんのメルマガ今月号より引用)

事が足りてない~と昨日届いたMasumiさんのメルマガを読んで再認識。 
ゼウスがもっと図太く生きられるように 生活を見直し中ナウ。

散歩後はバックヤードでボール遊びしてまったり。

以前は何時間でもボール遊び出来る感じでしたが、今は5,6回投げると座り込んでまったりするのがお気に入り。 それでいいよ!無理しないくらいで程々が。

あ~疲れた、、デへへへ~~

今月号メルマガは犬の激怒症候群について。
以前から大変興味あるトピックだったので食い入るように読ませて頂きました。 
激怒症の犬は実際に見たことが無いので色々と事例をあげ解説してあり有難い!! 知識が増えました♪

激怒症はゼウスが昔トレーナーに噛みつきそうになった時にそのトレーナーから疑われましたけど、、。
ハイ、全然違いますね。 単なるナーバスからくるアグレッション。 

激怒症候群は予兆が全くありませんが、唸ったり吠えたり何らかのサインを出すものは違います。サインを見逃していただけでした。


迷い犬。 捕獲した女性がどうして良いか分からずにシェルターへ連れて来ましたけれどアニマルコントロールに連絡して、と言われたそうです。

アニマルコントロールに引き取られてからの実情をこの間メアリーから聞いて知っているだけに、、、すごすごと犬を連れて帰ろうとした女性をちょっと待った!! と呼び止め写真を撮って捕獲した場所を聞きだしました。

FBで拡散中。 飼い主が見つかれば良いんですが、、。  Plott Hound かな?



本日のシェルター散歩。
スティール。 ブルーピットの綺麗な子です。

スティールの集中力は凄い。 散歩はルンルン尻尾を緩やかに振りながらイイ感じ、一度コマンドをかけると、、ガン見。 恐らく人間をコントロール出来る程頭の良い子です。
 
一見問題は無さそうだけどプレイドライブが高い、、、凄く高い。 特に小型犬とオス犬に執着します。 コントロールしないと本気で襲うと思う。 ザ馬鹿力でギャン吠えして引っ張る。(この間犬が飛び出して来た時にそうでした)  あと気を付けないとフラストレーションでハンドラーにも向かってくるタイプだと直感します。

散歩途中で庭で放し飼いになっている小型犬を見るな!を教える為に久々にペットコレクターを使いました。 
空気が噴出する音でビックリさせるものです。 

ビックリしてきょとんとし興奮を落とす事は出来ました。 ハっと我に返る感じ。 興奮が落ちたのを確認しその後は何事も無かったようにリードはしの字。
繰り返し練習しなければなりません。
 
タッドにも 『ぶっ殺す!』の勢いで向かって行こうとしましたし。 でもメスのカルメン、マライアには平気、、と言うか興味無し。
久々に問題をかかえた子と遭遇しました。

しかし、、誰もがスティールの事を超良い子と言います。 問題が見えてないらしい。

ブルーピットのスティールはいわゆる人気犬でいつも散歩されているので私が出る幕は無かったのですがこれからは私の散歩リスト入りです。


次は人気の無い?タッド。(笑) でも良いもんね! ランディだって最初は人気無かったし。

タッドのリードウォークもかなり良くなってこれだったら女性でも大丈夫♪ 子供でも大丈夫♪ な域にはまだまだですが。

今日は昨日よりもワサワサ度がかなり落ちていたので運動としての散歩よりも頭を使う訓練としての散歩へスイッチを切り替えてライフセイバーコマンドのComeとStayの練習を始めました。

Stayって何? 何かくれるの?? by Thad 

2歳なんですけど~~このお子ちゃまみたいな顔。 でも放浪してたから本当の歳なんて分からないよね、、。 私はもっと若いと見ました!

Stayの練習なんかよりもガウガウ遊ぶ方が楽しいもんね~

と直ぐにおちゃらけるのはコーチを思い出します。 

あ~疲れた、、

何となく表情がどんどん柔らかくなっていく気がします。 こんな進歩を毎日見るのが励み♪


最後のお客さんはカルメン。
ま~言う事無し。 リードウォークは100点満点をあげたいくらい。

例の小型犬を見つけてもリードと声のコレクションだけでOK。 執着しません。

リードも100%しの字。 あ~~最後のお客さんがこんなんで良かった。
私が癒されました。
ありがとう、カルメン。

2 comments:

  1. 午前中息子と新しく出来たスーパーへ自転車で!
    いい汗をかきました。パワー不足でこのところ元気のないわたくしです。笑

    ゼウス君離れですか?そんなの無いよ~ってな声が聞こえそうです。
    激怒症ですか?見かけたことありませんね。
    また今まで飼ったワンコたちにもそういうサイン」はありませんでした。

    タッド君のガウガウ顔がなんともいえません。
    本当に天真爛漫なワンコのように見えます。

    カルメンと言う名なので、女の子でしょうね。
    左目の周りの黒い色がアクセントで、かわいいです。
    オサンポ中もお利口のようですし、新しい飼い主さん早く現れますように。。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      自転車で買い物、日本やアメリカでは都会ならではの風景ですね♪ 
      日本の乗り心地の良いママチャリがこちらでは売ってません。 競技用のようなアームの出っ張ってるものばかりです。

      激怒症はあまり巷にあふれている病気では無いので普通の人はまず見たことが無くて当然なんですよ。 一時期アメリカではコッカースパニエルの激怒症が話題になった事があり凄く興味がありましたけどなにしろあまり例が無いので情報がありませんでした。
      また、ジェイミーの同僚がソファーで一緒に寝ていたピットから急に顔を噛まれ顔に大穴を開けた事件があってその犬が激怒症かどうか? を考えた事があったので大変参考になりました。

      タッドは天真爛漫なWeak Energyを出さない子です。 元ストレイらしく常に辺りの気配に気を配ってますが神経質でビリビリしているのとはまた違う感じです。
      このままちょっとボケたまま楽しく大らかな子でいられるように、アダプトされやすいように、ちょっとした躾のような事、人から何かやらされる事を学ぶ場を作っています。

      カルメンはもう言う事無し、、ですね。 ローエナジーで小型犬を含め犬に向かって行く事は無し、人の声もちゃんと届く子で大型犬初心者にも大丈夫だと思います。 ただ、リス等の超小型の動物への反応はまだ見た事が無いので余裕があればまた散歩したいと思います。

      Delete