Tuesday, August 26, 2014

Great Range Traverse

Adirondack High Peaks に連座する9つのサミット、35キロ、標高総合高低差2750メートルを一日で制覇しよう!というハイキングイベントに参加。

ちなみにカメラが壊れているのでブログの画像は皆人様からの頂きものです。

 Saddleback からGothicを眺める

土曜日朝5時登山口に集合なので前日に登山道から歩いて5分くらいのホステルに宿泊。 ちなみに山先輩の山荘はその日はボーイフレンドが泊まりに来る日だったので遠慮しました。

ホステルを使ったのは初めてでしたがとても清潔なホステルで満足。

一泊$25でハイカーには嬉しいお値段。 料金をホステルのスタッフに支払うのではなく入り口付近のバスケットへまるで寄付金のようにお金を入れておくだけの方式にはビックリです。

問題が無いからずっとそうやっているのだろうし、、宿泊料金を支払わなかったりバスケットからお金をちょろまかすようなハイカーは居ないんでしょうね。 ハイカーとホステルの信頼関係が素晴らしい!

朝5時半にトレイルヘッドでレジスターするパートナーのカトリーナ。

 ホステルの話で脱線しましたが、、、結論から言うと9つのサミットは成らず!

7つ目を制覇した所で5時を回ってしまいカトリーナとその他3人のグループ(歩く速さの関係でいつの間にかグループに) と相談した結果今回はここまでで断念する事に。

クサリ等無いので慎重に、、。

このSaddlebackからの下りが一番緊張した所でした。
前回、ソロで行った所ですが反対方向から行ったのでここは登りだったのです。
今回はもっと難しい下り、、。


 ゆっくり降りてくるカトリーナ


 美しい稜線歩きはサイコーでした。

トレイルヘッドのパーキングに戻ったのが夜11時。 
グループの皆も無事に怪我もなく下山出来てよかった♪ 
ゼウスの為にも、快く送り出してくれるジェイミーの為にも怪我や遭難は絶対に出来ません。

疲れましたが充実感たっぷり。 もう一日こちらに居る予定のカトリーナーとハグして別れ、、、空腹には勝てずデニーズに寄り道してからひたすら夜中の高速を飛ばし帰宅。

でもそういう時に限って事故渋滞で2時間もハマり、、、結局朝の5時に自宅着。
後で新聞で見ると死亡事故、、、ひぇ~~。 

こんなに急いで帰宅したのは 次の日のシェルターのアダプションイベントで犬をハンドル出来るボランティアが足りなかったから。 少し寝て11時にイベント会場へ オディというビーグルミックスを連れて参加。
 

サイコーに疲れてたけどオディの笑顔を見たら吹っ飛びました。 久々の小型犬です。
イベント会場にいた消防署の人達とも写真を撮ってもらいました。

3時にシェルターへ戻り、、ついでに散歩がまだの子、ラブミックスのアンナを散歩して、、、

7歳のアンナ、、シェルターでも5歳、6歳を超えてしまうとアダプトされるのはかなり難しいです。

かなり落ち着いているローエナジー
ナーバスエナジー(ビビり)が全く無い
人にサブミッシブ

これだけの好条件! ゼウスとのパックをまとめるのも難しくは無いな~なんてつい考えてしまう自分がいます。 あ~私がアダプトしたい、、、もしもシェルターに長く居るような事になったら何とかジェイミーを説得しなければ~~。

シェルターを4時近くで後にしました。 自分でもどこからこのエネルギーが出てくるのかと不思議。
きっと犬達の持つ不思議なエネルギー? 

でも帰宅してからはベッドに倒れ込み夕方まで爆睡!! で日曜が終わってしまいました。(笑)

2 comments:

  1. ママさん、お疲れ様でした。

    無事にお帰りになられてよかったです。
    ボーイフレンドに遠慮して、先輩の山荘に泊まらず、ホステルで、発見しましたね。
    宿泊料金をバスケットに入れるとは?
    ハイカーには悪い人がいないという事?
    日本でも、新鮮な野菜やお花を道端でかって、かごにお金を入れますが。。。

    お山はいつでも待っていてくれます。
    今回あきらめても、次回がありますよォ~!

    お写真見ながらくだりの緊張感は想像できます。
    私は高いところはすべてダメ!
    肝っ玉小さなヤマトなでしこ?何です。笑

    ホント!
    お疲れも忘れてシェルターのイベントに参加され、どこからそのエネルギーわくのかしら?
    消防の人たちとビーグルミックスちゃんのお写真素敵ですね。
    オディにも早く幸せが来ますように。。。

    十分お疲れをとってくださ~い!
    私はまた一人生活にもどり、今週は息抜きしています。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ただいま帰りました!
      そうなんです、宿泊料金をバスケットに入れるだけのシステムなんてはじめて見ました。 ハイカーには悪人はいない??のかな? 
      日本にも道端で野菜やお花の代金をかごに入れるシステム、、こちらの道端でもちょくちょく見ます♪ のどかで良いですね!

      7つ目のサミットで断念したのは残念ですがそれ以上に良い思い出が出来ました。
      皆で助け合いながら険しい岩場を下山した事、、、下山途中、真っ暗になった中、疲れ果ててカトリーナと一緒に岩に座りこんで眺めた夜空の星の美しさといったら! 忘れられません。
      あのまま8つ、そして最後のサミットを目指していたらきっと登山道入り口まで戻るのが夜中の2時か3時、、、って事になりました。
      ゼウスの為、そしてシェルターの犬達の為にも早く戻らなきゃっ!って思いました。

      きっと来年も同じイベントがあると思うのでその時にまた同じメンバーで再チャレンジしたいです!

      シェルターのイベントはオディと一緒に楽しみました。 お祭りみたいなフェアでホットドッグやポテチ、コーラ、、という普段は控えてるものを 昨日は山へ行ったから、、と言い訳して食べまくりましたし。(笑)

      オディはビーグルミックスだし小型だし直ぐにアダプトされるだろうな~と思っていましたが昨日もまだシェルターに居ました。 景気がまだ悪く、、動物達にとばっちりがいっています。
      はやく景気回復させろ~~オバマさん!!

      サラママさんもお疲れ様でした。 サラちゃん、ゆりちゃんもベビーシッターの疲れをいやしてください♪

      Delete