Wednesday, August 6, 2014

なんてこった!!!

山登りの帰りに獣医のボーディングからゼウスを引き取ってきました。 ケンネルのアテンダントのジェイミー(旦那と同じ名前) とも大分慣れたようです。 これで9月の長期のお預けも大丈夫そう♪

昨日は午前中にゼウスと長い散歩へまたRoot Glenまで行ってきました。 

その後シェルターでは新顔さんこんにちは♪

シェパード、秋田ミックスのThad。 かなり引っ張るのでリーシュウオークを教えてくれ! とケリーから頼まれていたのでどんなものか、、と散歩してみると、、、 全然OK。
もっと酷い暴れ馬状態の犬に比べると穏やかなもので初期の頃のランディみたいな感じでした。

秋田ミックスは久々に見ました♪

良く見るとランディに似てる。 行動や仕草もそっくりで、、。 ボブ ー ランディ ー タッド って実は血がつながってるのか?

その後はランディ、コーチ、ディーディーの散歩とトレーニングで終わりました。

帰宅後、自分が遊んでる間ボーディングへ 預けた罪の意識 + 運動不足解消にまたゼウスと家の周り5キロ散歩。 ゼウスとバッチリ繋がった(と自分では思ってる)散歩で超自己満足出来ました。(笑)

その後はシェルターのファンドレイズがチェーンレストランのApplebee's であったのでボラ友人のメアリーに会いに参加。 その日の売り上げの10%をシェルターに寄付してくれる、、という有難いイベントです。 
レストランのイメージアップにも貢献出来、シェルターには寄付金が入るという仕組みです。

そこでメアリーから聞いた情報が なんてこった!!!、、、でした。

私が山へ行っていた土曜日にシェルターのファンドレイズのイベントがゴルフコースでありました。
私はそんな事は知りませんでした。 同じボラでも企画者との関係が薄ければ情報も入って来ない、、と言うのも問題だと言う事も分かりましたけど、、。
参加犬はランディ、コーチとドミニクだったそうです。
 
ランディ


コーチ

ドミニク

メアリーから聞いた限りでは:
1.コーチが人間を次つぎとスナッピングしようとした
2.ランディがコーチを襲おうとした
3.ドミニクの吠えが止まらなかった

ドミニクは人間がトリートや食べ物を持っているのを見つけると 『おいっ!! それくれよ!!』 と催促します。 それに負けてトリートをあげていたシェルタースタッフにも責任がありますけど。 
私がファーマーズマーケットでドミニクをハンドルした時は食べ物を持っている人間をドミニクが見つける前にコレクションをする事で吠えの問題はありませんでした。

コーチは人間を襲う犬では無いしランディがコーチを襲う事もあり得ない!!!

昨日夜から今朝にかけてそのイベントへ行った人間に連絡を取って誰がどの犬をハンドルしていたのか?現場の状況等の詳細な情報を集めています。 
以前Masumiさんが捜査員の如く状況証拠や詳細を集めて分析する事の大切さを書かれてました。

証拠ビデオがある訳でも無し、、まだ100%状況は掴めませんが、ランディがコーチを襲ったのではなくてコーチがドミニクを襲ったらしい、、。 コーチが人間をスナッピングしようとしたのは事実らしい、、。
ランディをハンドルしていたのは犬を全くハンドルした事の無い猫舎でボランティアしている人間だった、、、等の情報が集まってきました。

人間の不注意で犬が不幸になる、、、全くその通りの事が起こったというのが私の見解でそのイベントの責任者、犬とハンドラーを選んだ人間に怒り心頭です。 

例え善意からの申し出でも犬を知らなければ犬を不幸にする。 道端で見ず知らずの他人の犬に猫なで声だしていきなり触る人間、それを止められない飼い主。 それと同じ。

ランディ、コーチ、ドミニクになんてことしてくれたんだっ!!! 

状況の詳細が100%集まった時点でメアリー、ケリーとミーティングを持ち出来る限りの事をします。

2 comments:

  1. Sarah mamaAugust 6, 2014 at 6:48 PM

    本当になんてこった!
    同感です。せっかく、ママさんが例の3匹を一生懸命アダプトされるように努力されて
    いるのに。。。
    無責任なイベントの責任者や特にハンドラーにはムっときますね。
    確かに言葉だけわかりませんので証拠をしっかりつかんで原因を把握するのは
    大切だと思いました。
    ママさん、こうだと思ったらすぐに行動される方なので、無にも出来ませんが
    応援しています。

    シェパと秋田のミックスってこちらではあまり見かけません。
    本当にハンドラーの責任と技術でおなじワンコはこうも変わるのか?
    ただ、犬好きだけで、ボラのサンポも無責任や危険がありますね。
    特に大型は。。。

    シェパと秋田のミックスはこちらではあまり見かけません。
    やはりでかいと簡単にポイ!されるのかな?
    パピーのころはかわいいから簡単に飼ってしまったせいかしら?

    ゼウスくん、ママさんとお散歩して絆は深いと思いますよ。
    そんなに罪の意識は感じないでくださ~い!
    ゼウスくんはママさんの命を守っているのですから。犬は家を守るといわれていますね。
    こちらは今日も猛暑です。乗り切るしかありませ~ん!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ドミニクの吠えの問題は理解できても人間のコントロール下でコーチが人間を襲う事、ランディが他犬を襲う事はあり得ない! と断言できます。
      伸び伸びリード状態でフリーにしてたん?? と思う他ないような状態です、、今の所。

      コーチのハンドラーからはメールの返事がありません。 個人を責める訳では無く今後同じミスが起きないよう、何が原因か知る為に調べているのですが。
      状況が把握できるまで数日はかかりそうです。

      秋田ミックスは本当に珍しいですね。 珍しさゆえにすぐアダプトされるのでは、、??と期待しています。

      シェルターで散歩した後のゼウスとの散歩は癒しになります。 シェルターの犬達とも繋がった散歩を目指していますが今のメンツではランディとコーチだけで、、、まだまだ自分が修行中です。

      言われてみるとゼウスに命を守られているんだな~と実感しました。 ゼウスとまた会うため、孤児にしない為に無事に山から戻る事を心掛けているんですよね~。 しみじみ感じます。

      猛暑の中ですがサラちゃん、ゆりちゃん、息子さん家族との大所帯で賑やかにサラ家の暑さをふっとばして楽しんでくださいねっ!

      Delete