Saturday, August 16, 2014

タッドがアダプトされました♪

昨日は久々に髪をカットしにヘアサロンへ。 クリントンビレッジにある小さなサロンです。

雨上がりで涼しくて気持ちいい! 犬の事から離れ美容師さんと盛り上がり楽しい時間を過ごしました。


昨日も私が行くまでは散歩のチャンスのなかったタッド。 バケーションの時期でボランティアが少ないのもかなり影響していて目立たない犬には手が回らないのも事実です。

『きっとYukiが来て散歩に連れて行ってくれるよ~!』 とシェルターのスタッフのローリーも心配していてくれて。  私だけでなくタッドの事を気にしてくれている人が居るんだ~と嬉しくなりました。

犬の事をシェルターで勉強中のケンネル担当の職員のローリー、色々な事で意見が合い、、(ランディのファンだったのも彼女) 普段あまり目立たない、華の無い犬達の事も凄く気にかけてくれる貴重な人です。

昨日の写真ですが、、リードウォークが大分出来てきました。  引っ張りが無い訳ではありませんけど声のコレクションが届く範囲です。


タッド! と呼ぶと、、、
何よ!?

か~わいィ! ちなみに口の下は白髪ではなくヨダレ。 雨が降ってきてしまって散歩は30分弱しか出来ませんでしたが、、、やっぱり行ってよかった!


そして今日、土曜の夕方 (土日はボラも多いし それにアダプト目的で見に来る人が多いので、散歩に出ていてチャンスを逃してはいけない、、とあえて夕方の閉館1時間半前に行きます) に行くと、、、タッドがまだ居た。 残念。
会えてうれしいけどまだアダプトには遠いみたい、、などと考え散歩へ。 

散歩は楽しくそして人間に何かを『させられる事』を覚えてもらう為に覚え始めたいくつかのコマンドでトレーニング。 

天気も悪く今にも雨が降り出しそう。 今日はもう見に来る人も居ないと思って1時間ちょっとの長~い散歩を楽しみました。

シェルターが見えてくると30代前半くらいのカップルがシェルターの前でニコニコしながら、、こちらを見ています。  
あっ!! タッドを見にきたんだ~! と直観しました。

挨拶を済ませ、よくありがちな犬を無理に触ろうとせず、タッドが自ら寄ってくるまで待ってGood Job!なカップル。 子供は無し、最近NYCからUターンで戻ってきてこちらの田舎に家を買ったのでまた犬を飼いたいそう。

タッドとスティールを両方見てどちらが良いか迷ってる、、という事でした。

カップルには言いませんでしたけど、、スティールは小型犬への激しいプレイドライブとオス犬への執着があるのでそれをマネージ&リハビリ出来る飼い主でないとおススメ出来ません。
ただ、頭の良い犬なので一度教えればトイレ等の問題は無いでしょう。 

逆にタッドは何かに執着しても声のコレクションが効く → あきらめるのが早い、、諦める事を積極的に教えているのでスティール程敷居は高くありません。 でも長い間の野良生活で トイレの問題が、、、凄く心配です。
トイレで失敗してリターンってパターンはかなりあるそうなので。 このシェルターはフォスター制度が無いのでボランティア の家に連れ行っての訓練が出来ません。

私的にこのカップルにはタッドの方をおススメですが、、この2頭を比べる事は何も言えませんでした。 やはり自分がトレーニングしているタッドを贔屓なのは自分でも分かっているし。

ただ、タッドの事で質問された事に関しては今までタッドを観察して見て知っている事を詳しく答えました。

じっくり考えて自分の生活、エネルギーに合った犬をアダプトしてそして生涯大切にして欲しい。

私も何の知識も無くゼウスをアダプトして色々な人に助けられそして今、かけがえの無い家族です。 だからスティールをどうしてもアダプトしたい! と言うならば無理な事では無いと思う。
それならばマネージの仕方、リハビリの事をじっくり話そうと思いました。


そしてカップルが決めたのはタッド!!

初めてタッドを見た時に奥さんがビビっとこの子だ!!と直観したそうです。 今日アダプションフィーを払って手続きをして週明けに迎えに来るそう。

ほっとしました。 これで誰も散歩しない! 人気が無いなんて言わせない!!! なんてね。

旦那さんのさわやかな人柄もなかなか良さそう、そしてランニング好きな奥さんが一緒に走りたいそうでまだ若くエネルギーも有り余ってるタッドには理想の家庭です。

明日でタッドと会うのは最後、、、タッドがリターンされないよう(ランディやボブと違って一抹の不安が残るんですよ、、、何故か) トレーニングメニューを考え中。


帰宅してゼウスと散歩へ。  目の前、5メートルくらい横に鶴が大きな翼をバサバサと舞い降りて来ました。  ゼウスは見たけどプイっと気にしてない様子。

良い事の前兆かな。

7 comments:

  1. ママさん、タッドのことをとても親身になってサンポされていたので、今日のブログを見てうるるになりました。
    そして、心からタッドにおめでとうを言いたいです。

    きっと新しいご家族はママさんとサンポをしているタッドが見られて良かったです。
    良いタイミングでしたね。

    サンポ中に名前を呼ばれて、何よ!の表情は得意げな顔ですね。
    表情が豊かなわんちゃんです。
    若い奥様とランニングを楽しむ姿が目に浮かびます。
    トイレのことは理解をもって訓練していっていただきしょ!

    シェルターで人気の無いワンコたちがアダプトされていくのはママさんのおかげです。
    スタッフのローリさんとも仲良く出来て楽しくなりますね。
    何はともあれ、タッド君、幸せになるんだよ!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      またまたサラママさんと一緒に喜ぶ事が出来て本当にうれしいです! ありがとうございます。
      タッドはシェルターではちと不遇の子だったのでアダプトされて本当にうれしくて、ほっとしました。

      あっホントだ。 何よ!? の顔はちょっと得意げですね。(笑) 自信がついてきたかな?
      この生意気そうな顔! 良い思い出になりました。

      新しい飼い主さんカップルは本当にナイスタイミングでした。 長い散歩の後でワサワサ感もとれ引っ張る事無くリードも ”しの字” で歩いている姿を見てもらう事もできましたし、、。(笑)

      タッドの色々な事を質問してきた飼い主さんに『本気』を感じました。 とてもさわやかカップルでタッドも可愛がれる事と思います。
      放浪の末がハッピーエンドで本当によかった! 沢山の人々にリレーされてきたタッドの命を新しい飼い主さんにたくします。  只今夜10時、、、今頃タッドは新しい家で爆睡してるかな? トイレは出来たかな? と心配です。

      ブログにも書きますが本当は火曜日に引き取りに来る予定だった新飼い主さんが待ちきれなくて今日来てしまいました。 私がシェルターに行く30分程前にタッドは新しい家に行ってしまったんですね~。
      最後のトレーニングが出来なかった事が心残りですがきっとタッドは幸せになると信じてます。

      今後も人気の無い、目立たないワンコ達専門で行きたいと思ってます。

      Delete
  2. 今日もこちらはお日様ギラギラです。

    息子家族は今週金曜でも戻りますので、近くの海へ出かけました。
    私はのんびり買い物です。夕飯の材料を買いに。。。

    お聞きするのを忘れましたので、またコメさせてくださ~い!

    鶴が見られるのですね。
    どんな種類なのでしょうか?
    自然が本当に豊富なのですね。

    最後にタッド君とお別れできなくて残念でしたね!そのほうが良かったのかな?
    会者定離ですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      その日の夕食のお買いもの、、一週間分まとめてドカッと買い物のアメリカでは見られない光景ですね。 新鮮な魚と野菜が食べたい~と思う今日この頃。

      秋から春先にかけて鶴がよく飛んできます。 グレーで立ち姿は私の背丈に近い高さがあります。 真っ白な日本の鶴とは少し違いますね。 
      随分前に田舎道を運転していると遠目にグレーの服着た細い人が道路脇に佇んでいるように見えて近づくと鶴でビックリした事があります。

      タッドとは一昨日さくっと別れて良かったのかもしれませんね。 まさに会者定離(知らなかった四字熟語なので調べてしまいました、一期一会と似た意味があるのですね!) 
      タッドが居なくなった隅のケンネルを見て寂しかったですが、幸せになれよ!!っと泣き笑いです。

      Delete
  3. ワンズに乾杯August 18, 2014 at 1:38 AM

    コンチハ、あれがヨダレ?画像でスゴイと思っているので、、、、段々、ママさんの直感は あたりますね。何か、私に足りないのは、それかも、知れません。といっても、言葉に出せないのですが、もしかして、里親に託せない!って気持ちはワン達がではなく、私自身なのでは?ご存知のように、ラッコたんを動物実験に連れて行くような飼い主に託してしまったこと。そのトラウマが私にあるんですね。年々、都市おいてく私、今回 癌になってしまった子達、十分に、ケアをしてやりたい気持ちと、元気な子達の世話、私自身がパニックになってるのかも?

    ReplyDelete
    Replies
    1. ワンズに乾杯August 18, 2014 at 1:40 AM

      追伸、ところでどんなヘアースタイルにされたのか。見せて下さい。楽しみです。

      Delete
    2. ワンズに乾杯さん、

      ヨダレなんですよ、、。(笑) あの日は散歩へ行く頃にまた太陽が出て来て蒸し暑くなりました。 ゼウスもちょっと暑いくらいの時に散歩へ行くと盛大なヨダレ祭りで、、、お前はボクサーか! とツッコミいれてます。

      シェルターへ行く時だけしか犬達に接しない私と 頭数も多くフォスターして24時間一緒に居るワンズに乾杯さんでは心労の度合いが全く違うと思いますが、、、ドカッと腰を据えて ”鼻クソかっぽじりながら” (笑、、この表現、大好きです) 目の前の事からやっていくしかないです。
      パニックになると犬達も察しますし。 

      見込み違い、、だった里親は何処にでもいるもんで運悪くそういう人にあたってしまう時があります。 その時の経験を活かし次に繋げて行く事が出来れば良いのではないでしょうか。
      あまりご自分を責める事の無いよう、、。 責めてもネガティブ思考の輪の中に陥って犬達には良い影響を与えません。

      ヘアスタイルは長さを変えずにレイヤーを沢山入れて大分軽くなりました♪ また山にでも行った時の写真をのせますね。

      Delete