Wednesday, August 6, 2014

コーチ 未去勢疑惑

今日の散歩はまずコーチから。 このシェルターはNo Kill シェルターではありません。
なのでゴルフイベントで人を噛みそうになった(という話が出ている)コーチがまさか安楽死になりはしないかと一晩中心配でしたが シェルターの様子は特に変わりなく大丈夫そうです!!

良かった!!!

コーチをハンドルした人からメールの返事は無く、、(多分避けられてる??) 他の人間に問い合わせ中です。

今日は散歩でリラックスした後、木陰でコーチの体中を触って何処かにキレポイントがあるのかどうかの確認をしました。

あ~づかれた、、暑いし~~テへへ。

マズルから耳の中や裏、足や足の裏、お腹、背骨をマッサージしたりグリグリ触ったり、おまけに尻尾をちょっと引っ張ってもみましたがリアクション無し! 体を触る事でのキレポイント無し。

デへへへ~~とお腹見せてゴロン、、相変わらずのおちゃらけコーチでした。

上から見てもかわゆし。

ゴロンとお腹を見せた時に、、何か大きなブツが二つぶらんと付いてるやない!

シェルターに入居する犬は皆例外無く去勢されます。  おかしい、、単に大きなだけなのか??
実は去勢されていない犬のものをあまり見た事が無いので何とも言えません。

そう言えば他の犬には吠えないランディがコーチだけには何故か吠えるし。 もしかすると、、かも。
その後シェルターのスタッフに聞こうと思って忘れてしまった、、。 明日確認します。

おちゃらけコーっちには触られる事によるキレポイント はありません。 それでは何が原因だったのか?? 

Weak Energyを出して吠え止まないドミニクに反応したのか? Weak Engergy大嫌いなディーディーからドミニクは襲われそうになっています。 Weak Energyに反応する風にはあまり見えないんだけどな、、。 
 コーチの為にも何が原因だったのか、、真実を知りたい。 繰り返さないようにする為に。

次はランディ。
今の所ランディにはイベントでの問題は無く、凄く良い子だった、、というコメントが入っているので特に心配はありません。

散歩後、オビの練習の後は車に乗る練習をしました。 やはり私がまず先にバックシートに乗らないとランディは乗りません。 それじゃ手間なので今後もっと練習します。

その後はメタボ系、頑固系のマライアを散歩して今日の散歩を終えました♪

今晩は日本のカレーです。

2 comments:

  1. Sarah mamaAugust 7, 2014 at 12:38 AM

    コーチくん、まだ男の子だった?
    わらってしまいました。

    ランディくん、車のりはこれから慣れてくださいよ!
    ママさんが咲きにバックシートに乗る光景を想像したら、スマイルでした。

    コーチ君もママさんとはおちゃらけ性格丸出しだし、テヘヘの顔がたまりませんね。

    はい!
    夏場は特にスパイシーの効いたカレーがよいそうですよ。
    我が家も息子たちが戻ると一緒に食べます。
    福神つけとらっきょがいいですね~!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      私もハンドラーが変わっただけでコーチが豹変する犬とはとても思えず、、よほどの何かがあったとしか思えません。 ファーマーズマーケットでもうひとりのハンドラーのネイト(男性)にハンドルされている時も穏やかで皆に例のおちゃらけた愛想を振りまいてましたもん。
      ただ、ネイトも自身で隣町のシェルターから安楽死直前のピットブルを2頭アダプトしているツワモノです。 物静かな男性で犬も彼の事をリスペクトしてるんですね。

      今日はメアリーにコーチの散歩を頼みました。 私は横から何か変化があるかどうか観察してみます。 メアリーは猫派で犬に関しては素人なので丁度良いと思いました。
      ハンドラーが変わる事でコーチが豹変するかどうかを確かめます。

      ランディを車に乗せるたびに毎回バックシートに四つん這いになって這い上がってるので自分でも可笑しくなります。(笑)
      今日からは私は乗らずにランディだけ乗り込ませる練習ですね♪

      福神づけ、、いいですね~。なつかしや!!

      Delete