Thursday, August 21, 2014

パックウォーク

とうとう5年間使ったデジカメ、Ciber shot がお釈迦に。 次のカメラを物色中。
明後日は9山縦走の山行きだというのに、、カメラ無しって! 


シェルターへ行くとナント全部の犬が散歩中で出払ってました! 素晴らしい♪

避妊手術を終えたばかりで散歩NGのポインターミックスの子がケンネルから私見て唸っていたのでケンネルの外から唸る必要ナッシングの会話して、、最後は近寄って来てSitの指示を出すと出来たのでトリートの刑。(笑)  

アダプト目的で見に来た人にケンネルから唸る・吠えるは一番ヤバい。 (って気持ちはすご~くわかるんだけど) ランディやタッドにもケンネルの前に人間が来たら積極的にSitしてトリートをもらうトリックを教えたな♪

その日は散歩無しでシェルターを後にしました。 空いた時間で友達の友達が企画したデルタレイクのウォーキングにゼウスを連れて急きょ参加。 

ゼウスがパック以外の人間と至近距離で散歩するチャンス。 男性3名女性3名の丁度良いパックでゼウスが落ち着いた頃に皆からトリートを上げてもらいました。

ただ、、一見穏やかに見えますが 私にバレないように?静かに興奮しているのは分かっているので(種火2くらい、、かな) 皆には

No Touch
No Talk
No Eye contact

でゼウスに関してはお願いしました。 はっきり言って完全無視って事で。(笑)

静かに興奮してる時に他人から屈みこんで目を見て話しかけられたりなんかしたら、、スイッチオンになります。

ここでゼウスの興奮をゼロまで完全に落とす事が出来れば良いんですが、、私の未熟なハンドルではまだまだ、、、です。

最初は静かに興奮していたゼウスも散歩中盤には尻尾タランで後ろからトボトボ、、、トレーニングにもなり、私も他の人達との会話で楽しめてとても良い感じでウォーキングを終える事が出来ました。

2歳の黒ラブを飼ってるお兄ちゃんと犬の話で盛り上がり、、どうして連れてこなかったの? と聞くとジャンプしまくり~のワッサワサでとても人間と散歩出来るような子じゃないからって、、、

えっ!? 今まで散歩どうしてたの?? と聞くと誰も散歩出来ないから広い敷地で散歩代わりに放し飼いだそうで、、
ダメや~ん。 アメリカあるある話です。
お兄ちゃんには散歩の重要性を説いたけど、、私の下手くそな説明じゃわかってないだろうなぁ。 


 それにしてもトレーニング中である事を簡単に説明すると快く受け入れ協力してくれた有難い人達に感謝!でした。

例え”無視”という形で触ってもらったりしなくても 他人と至近距離で接する事でシェパードのナーバスな部分の許容範囲をどんどん広げていきたいです。 Masumiさんの言う外へ外へ!と。

パックウォークを終えて皆とバイバイするとゼウスがしょぼんと疲れてる?  いや、私だってちょっとは気疲れしたし、、、と陽が沈むレイクのビーチを馬鹿みたいにダッシュで一緒に走りました。

青春~~! (古っ)

こういう時だけは超嬉しそうなゼウス。 やはり飼い主オンリーのシェパの性格か、、。 
でも飼い主オンリーだけでは犬は生きていけません。 社会性は一番大切。

4 comments:

  1. 朝孫とママちゃんが日本を去るので、テンテコマイでした。息子は空港まで、連れて行き、自分は
    明日のフライトなので、夜家でのんびりしたいとここへ戻ってきます。

    孫は日本の生活がしたいといっていましたが、幼稚園のお友達も戻るのでまた来るね!っと納得してくれました。私も目がかゆいといいながら涙を隠しました。つらい別れです。

    ゼウス君ウオーキングで精神的にお疲れかしら?
    完全ムシをしてもらうのはつらいです。
    でも、進歩ありですね!
    確かにシェパは飼い主オンリーです。
    息子がサンポすると、普段ははっちゃけしているのにちゃんとあるきます。
    むしろ、私より服従心は強いくらいに。。。

    他のわんこには完全無視!でもガウガウ言う小型ワンコにはにらみをきかせます。
    おりゃ!向かってくる度胸ありかよ!ってね。笑

    孫とバイバイするときはくーくーないていました。
    元来やさしいシェパなんです。

    登山楽しんできてくださ~い!
    お気をつけてぇ~!!


    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      お孫さん、元気に旅立ったのですね。 日本とサラママさんのお家が気に入って住みたくなってしまったんですね~。 かわいいなぁ。
      息子さんがもう一泊してくれて急に寂しくならずによかった♪
      私も両親が遊びに来て去った後は急に寂しくなりました。

      ゼウスと人間のパックウォークは良いトレーニングになりました。 普段他人と散歩する事なんてないですからね~。 もっともっと色々な人間に慣れて人間は良いものと知って欲しいです。 
      シェパはナーバスが故に強い飼い主が好きですよね~。 
      私もブレない飼い主目指して修行中です。

      ゆりちゃん、サラちゃん、、ベビーシッターのお役目ご苦労様♪

      丁度今、登山に出発する前にゼウスとの長い散歩から帰ってきました。 ゼウスの事は安心して旦那にお願いして行ってきます。 ボーディングで無いので気も楽で♪
      登山は9山縦走で途中でリアィアしてもまあ良いか~と気軽に行くつもりです。 日曜日にはシェルターのイベントで犬を連れて行くので無理せず遅くならないうちに帰る予定です。
      それでは行ってきま~す!

      Delete
  2. ワンズに乾杯August 25, 2014 at 7:29 AM

    エッ?  散歩しないは、アメリカあるある話なんですか?  
    何故しないのかなぁ?  私なんか、ヘタくそでも、散歩は行きましたよ。というか、当時は、連れて行ってもらいましたです。  いま、こちらは雷です。ゼウス君は 雷にたいしての反応は?

    ReplyDelete
    Replies
    1. ワンズに乾杯さん

      アメリカの郊外、田舎は敷地の広大な家が多く、散歩=飼い主と犬との絆を深める事と捉えない人、もしくは散歩=単なる運動、、と思っている人達は敷地で放し飼いにする事で十分な運動になると考えています。 

      近所でもそんな家が沢山あり散歩する飼い主は少数派です。

      ゼウスは今では雷は気にせずに寝ていられるようになりました。 以前は気にしてソワソワしていましたが私が極力気にせず普通にしていたら大丈夫になりました。 そこで『怖いね~大丈夫~?』なんて同調してしまうと反対にもっと怖くなって問題が大きくなるとは思います。

      Delete