Thursday, April 1, 2010

涙が出るくらいうれしかった事

散歩の後は庭でボール投げ。 今日は急に20℃近にもなりました。気分は夏です。 ニューヨークって春がありません。冬からいきなり夏になります。今日は家に居るときは宅配に吠えるわ、カラスに吠えわでゼウスを一日中叱っていた気がします。
怒鳴ると言うか気合を入れて叱りました。 怒鳴るのとはまた違いますね。 低い声でメラメラと燃えながら叱ると言うか。気合を入れて叱と 『あっ、、ヤベ!』って思うのかすんなりと吠え止んではくれます。
天気が良かったので社会勉強=散歩をたっぷりと。

こんなに天気がいいと久しぶりにキンキンに冷やしたシャンパーニュが飲みたくなり 夕方ワイン屋へ行きシャンパン仕入れてきました。 夫はシャンパン嫌いだから、鬼の居ぬ間にシャンパンが飲めるゾ。 うっしっし~。
帰り道、同じストリートで大勢で道路に面した庭でBBQしてる家が見えたので、これはゼウスの社会勉強にいいだろう、とさっそく帰宅してすぐにゼウスを2回目の散歩へ連れ出しました。

BBQ宅をみると人ごみの中にチョコレートラブがノーリードでうろうろしてるのが見えましたが、あれだけ人がいればコントロールされているんだろうと思い別に何とも思わず道を歩いていると、チョコレートラブが唸り吠えながら私達めがけて突進! でも私としてはとにかくあれだけ人が居るのでチョコレートラブはアグレッションは持って無いハズで恐怖感は無いけれど、ゼウスがどうでるか分からないので非常にマズイと思いました。  第一唸り吠えながら道路に突進して来るチョコラブを誰ひとりコントロールしようとしていないので(全く信じられん!)、 『Excuse me!! Control your dog!!!』 とその家のフロントヤードにワラワラいる人達に向かって大声で怒鳴りました。

すぐ 『○○ちゃ~ん、カム!』 みたいな女性の声が聞こえましたがそのラブ聞いてません。 全くスローモーションのように起こった出来事ですが、そのチョコラブが道路を横切りゼウスの尻目掛けて突進してきた時、ゼウスはチョコラブではなくて私を見ました。 アイコンタクトでどうしたらいいの?と私に聞いてました、、、ので当然チョコラブには唸りも吠えもしないで完全無視。 チョコラブがゼウスの至近距離まで接近した時におっさんの 『Come!』 の大声でチョコラブがやっと立ち止まってくれました。

ふ~。 そのチョコラブ、100ポンドはありそうで体格的にはゼウスと互角。 何事もなくてよかったけれど、、チョコラブの為にもホント、飼い主様どうかコントロールしてください!と頼みたい気分です。 第一あんな勢いで道路に突進してきて車にはねられたらどうするよ? 自分の子がかわいくないのかなぁ?

涙が出るくらいうれしかったのはゼウスが私の出方を待ち、自分では行動しなかった事なのです。

笑えたのは出張中の夫にその顛末を電話で話すと、『なんだ、ゼウスは全然君の事守ってくれないじゃないか』。
いや、いいんです、、、それで。 ゼウス守るのは私の役目だから、、、と全然話がかみ合って無い夫婦でした。(ガックリ)

No comments:

Post a Comment