Saturday, January 1, 2011

新年

特別なイベントも無くのんびりと過ごしました。 20代の頃はナイトクラブでのカウンドダウンが正しい年末の過ごし方だったけど、、今は近くのカジノのクラブで遊ぶ気力も無い。 年取ったもんだ。

昨日スーパーで牛肉のサーロインがセールだったので塊で1.5ポンド(約750グラム)のサーロインを包丁でキューブ状にカットして表面をさっと焼いたサイコロステーキにしてゼウスの新年の夕食に。 
焼いて出た肉汁もゼウス用に鍋で煮ていた米 + ニンジン + ポテト の上にかけてさらに煮込んだのでゼウスご飯もおいしそう。
ちょっと贅沢か? でも計算してみると一食あたりのドライフードの単価と実は同じくらいなので損した気分にはならない。 肉が安いアメリカにせっかく住んでいるのだからやはり手作りフードも増やしていこう。 (一時期 生肉+手作りフードだったが下痢があまりにも長く続いたので棄権した)

人間のディナーはサーモンのシェパードパイ。 イギリス料理のシェパードパイは普通、肉の上にマッシュポテトを載せオーブンで焼く料理だがなぜか肉の代わりにサーモン。
しつこくないし健康的な気がしていつの間にか最近は我が家の定番料理になってしまった。
付け合せは昨日ベトナム食品店でかった大きな束のほうれん草のベーコン炒め。 これもスーパーで売っている硬いほうれん草と違いホクホクした甘くて柔らかいほうれん草で大満足。
ベトナム食品店、、入り浸りそうだ。

No comments:

Post a Comment