Thursday, December 16, 2010

セカンドオピニオン

二週間前、歯医者にて半年に1回の歯のクリーニングをしたら小さな虫歯が出来ているから治療するための予約を直ぐ取るように言われた。 放っておくとどんどん広がってしまうと言う。 念のため値段を聞くと$250。 結構な値段だ。

以前その歯医者で虫歯の治療をしたら一週間程で詰め物と一緒に歯の一部が欠けてしまい直してもらおうとしたら別途$500かかると言われた。 その時は長期での日本帰国をすぐに控えていたのでだったら結構!日本で治療します! と威勢よく言ったら急に手のひらを返してだったら$25で直してみる、、、と言われ、、実際に$25で直してはくれた。 

その時に歯医者を変えればよかったのに、どうせ虫歯も当分は無いしクリーニングだけならまっ良いか、、、と歯医者を変えるのが面倒でそのまま同じ所へ通っていた。

以前の件もあり、今回の治療費も言い値をそのままポーンと払うのは夫のケチケチ精神に反するので?(何だそりゃ、、) 軍と契約のある夫の通う歯医者へセカンドオピニオンを取りに行ってみる。 

とりあえず医師に自分の歯医者からの診断書と見積もりを見せると、、、一言 『普通はこの3分の1の値段で出来るはずだが、、、』 やっぱり、、、が~ん、、過去にその歯医者で支払った金額の合計が頭の中で駆け巡る。
そして診察を受けると、これは虫歯ではなくて昔の詰め物の表面が疲弊してきているだけ。 今直さなければならないような物でもないので数年様子を見て、もしも他の歯を治す必要のある時が来たらついでに一緒に治療したら良いよ、、と言われた。

それよりも、2週間前にクリーニングをしたはずなのにもう歯垢が出来ている君の歯の磨き方は悪いね、、と言われてしまい歯磨きの指導を受けてしまった。

やっぱりセカンドオピニオンは取ってみるものだ。  アメリカの歯科保険は一年に2回クリーニングを受けられるので今後のクリーニングの為にも 即歯医者を変えたのは言うまでもない。

No comments:

Post a Comment