Sunday, February 17, 2008

Letters from Iou jima

夕食後 "Letters from Iou Jima” を見た。数週間前に "Flags of our Fathers"(アメリカ軍側から見た硫黄島戦)を相方とTVで見て、今度は日本軍側から見た硫黄島戦を描いたこの映画を見たいねと話していたばかりだった。日米戦争の映画を相方と見てお互い意見を言い合うのは微妙に気を使うのだけど、歴史的事実は直視しないと現在、今、は見えてこない。

映画はハリウッド映画なのに旧日本軍=>悪役には描かれてはいないどころかこんなに人間的に素晴らしい将官たちがいたのかなぁと驚くほど好意的に描かれている。限界まで追い詰められたとき人間はどこまで自分の正義に基付いて行動できるのか?と考えさせられる映画だった。

過去の世代があるから今の自分がいて生きている。毎日を大切にしたいと思う。

No comments:

Post a Comment