Wednesday, September 3, 2014

Izzyとトリートと興奮

この間壊れてしまったデジカメ、、代わりのカメラが明日届きます。  これで犬達の写真を載せる事が出来る~。

色々と迷った末、防水加工やGPSも付いている多機能で丈夫なカメラか色々とマニュアル操作の出来るちょっとオトナのカメラか? 迷いましたが犬達の表情がよく撮れるように、、と 大人のカメラにしてみました。 楽しみです♪


先日は3頭:ブラックラブ2頭とピット1頭がアダプトされたので散歩は少し楽になりました。
とは言っても昨日は6頭との散歩でまだまだ数は多いです。

でも楽しいから時間はあっと言う間に過ぎてしまうんですよね~。 

新顔ではパグのやんちゃ坊主と黒いフワフワのテリアが入って来ました。

あと眉毛の面白いIzzy。 シェルターの写真です。

真剣な顔すると何故か眉毛が笑える~

Izzyは誰かが夜にシェルター前にあるポストに繋ぎ捨てられていました。 また一緒に置いてあった段ボール箱にはIzzyの仔犬が6頭も! 

仔犬は2週間後には全て里親さんが決まりシェルターを後にしました♪ あとはお母さんのIzzy.

以前私を見てケンネルから唸り吠えていた子です。 今は誰にも唸ったり吠えたりしません♪

Izzy はトリートへの執着があります。 それを使ってちょっと実験で以前ゼウスを連れて行ったAKCのObedeience Schoolで教わった方法を使ってみました。

Izzyにはリーシュウォークを教えていますがまだ時々ワサワサしてリードが張ります。 散歩時にまずジョギングで興奮をマネージ出来るレベルにまで落としてから、、、トリートを片手に持ってモチベーションに使い私よりも前に出るな! を教えました。

出来るんですよ! そりゃ食べ物に執着してますから。 私の斜め後ろに完全に付いて歩く事が出来ます。

AKCのスクールではゼウスと共に同じ事をしてGood Job!!!と凄く褒められました。(爆)
そして散歩へ行く時にはトリートを常に持ちながら、繰り返す事で犬は前に出なくなる、、と教わりました。


でもそれは単に犬が後ろを歩いているか形だけ見ていて犬の心理状態はガン無視。

その時の犬の心理状態は超ワッサワサ!! 

食べ物に執着して興奮してくっ付いて歩いているだけ、、なんです。

そりゃ見た目は私の後に綺麗について歩いてますが 目は瞳孔が開きヨダレをワラワラさせながら歩いてる、、そんな状態が犬に良いハズが無い。


はい、完全に失敗。 よく考えたらゼウスにも同じ事をしていたんだな~と遠い昔を思い出して懺悔! ごめんよ~~ゼウス!! 

Izzyとは一度芝生で休息、そして一緒にダッシュしたりして遊んで仕切り直してからもう一度散歩しなおしました。

落ち着いてリラックス出来る散歩が一番♪  

特にシェルターのような特殊な場所では犬がいかにリラックスして落ち着いた時間を持つことが出来るか、、、心と体の精神のバランスを取る事が大切だと思っています。


それに気が付かせてくれたMasumiさん と D911スタッフ方には感謝!!


2 comments:

  1. こちらは朝夕めっきり秋の空気になりました。
    が、明日から当分雨らしいです。いやな気分!!!!

    3匹アダプトされてよかったです。未だ控えているのは悲しい現実ですね。
    ホント!
    眉毛がとってもおもしろいママちゃんワンコ。でも
    6っぴきのパピーの貰い手がいて、よかったぁ~!

    ママさんワンコ、これで安心して吠えなくなったのかな?たしかに
    たべ物でつって訓練する方法もありますが、サラも見抜いていました。
    最初ボールにも興味示さず、意欲なし!といわれましたよ。
    でも、今ではボール大好き!
    争いごとは嫌いなようです。最近のんびりムードで散歩します。

    大人のカメラ楽しみですね。お写真は楽しみにしていま~す!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      そちらは秋の天気なんですね! やっと動物達にやさしい気候になってきましたね。

      こちらは30℃近くまで今日は気温が上がってファーマーズマーケットでシェルターのブースを出したり散歩へ出たり汗だくの一日でした♪
      今日はビーグルのオディを連れて行きました。 里親さんも見つかり、また先住犬との相性を見たり忙しいながらもうれしい一日となりました。 帰宅して足が棒でぐったり、、、でもゼウスとジェイミーと一緒に夕方の散歩もまた楽しいものでした。

      Izzyは私を見て吠えなくなったものの、見知らぬ他人が犬舎に入ってくると吠える事が分かったので他人を見て吠えるな!を教え中です。

      トリートを使うトレーニングは時と場合によりけり、、ですね~。 必要な場合もあるし、、でもIzzyのようなハイパーな犬には興奮を余計に煽る効果になって落ち着いてリラックスする散歩とは逆効果になる事が分かりました。
      犬からは学ぶ事が沢山ですね♪

      Delete