Friday, September 26, 2014

帰宅しました

帰宅しましたが南ドイツで撮った写真の整理などが追いつかず、、少しだけですが。

オーストリア、スイスそしてドイツの国境にまたがるアルプスの麓の山々に囲まれた土地に滞在しました。

険しい岩山に囲まれて、、



幸せ!

登山道はスイッチバック状に歩きやすく整備されていました。

何よりも一緒に行った母がプチハイクを楽しんでくれてよかった!



ちなみに私はこの何でもないような場所でコケました。(笑) 私達の大分前を歩いていた人が私が起き上がるまで心配そうに立ち止まってくれた程の派手なコケ方で、、。
脱臼したか捻挫したか?と一瞬アセりましたけど大丈夫でした。 難所よりも何でも無い所でコケて怪我するって本当ですね~。


南ドイツから一日出張して行ったスイスからは氷河のかかる雄大なアルプスの山麓へ行く事が出来て本当に幸せでした♪


さてさて、帰宅して時差ボケの為ボ~っと一日を無駄にした後は早速シェルターへ行きました。

半分の犬達はアダプトされておりましたが3頭程なかなか里親さんが決まらない子も、、。
新入りさんではホワイトシェパードミックスも。 

ロジャー

この子が大変な問題児でして、、他犬に過剰反応する、シェパードにあるある過剰なナーバスさ、そして何よりも車に突撃する!!! 向かって来る車を見るとパニックります。

車に突撃するって誰も教えてくれないもんでしたから一昨日散歩へ行った時は一緒に引かれそうになりました。 もちろんそんなヘマはしませんが、、、はぁ~~~。
車とすれ違うものならあの巨体で思い切り車に飛びつこうとする自殺願望者です。

あか~ん、、、 車とのすれ違い特訓中。

昨日も一緒に長い散歩へ行きまして、、興奮をある程度落とした後でわざと車がビュンビュン通るハイウエイ入り口付近で特訓しました。

ゼウスもその昔同じく車にブッコむ病を患った事があります。 ゼウスの時もハイウエイ入り口を使って特訓。 脇の道で座らせたり伏せさせたりしてまず車がどういう物かを観察させました。 

シェパードの視覚での高い認識力を使って車は自分を襲ってこない、(こちらから動かなければ、、)って事を理解させます。

その後で今度はただ見ているだけではなくすれ違う練習。

車とすれ違う時に座れをかけて待つ事は出来るようになりましたが声で興奮を落としているから、、で普通にすれ違う事はまだ無理です。

特訓が終わった後は芝生へ行ってフリータイム、、その後はお楽しみ、一緒に走ったり寝転がったりしてリラックス出来る時間を作っています。 一昨日は緊張しすぎィ~でトリートを私の手から食べられなかったのに昨日はムシャムシャ頬張る事が出来、ロジャーが少しづつ心を開いてきているのが解ります。

こんな進歩があると嬉しいです。 大きなホワイトシェパードのロジャー、、心ある人に犬に理解ある人にもらわれて欲しい!!!です。

特訓も終わって遊び中、デへへ~~なロジャー。


ちなみにゼウスなんですが、なんと、、獣医のボーディングから引き取ると骨と皮ばかりのガリガリになって帰ってきました。(涙)

帰宅後に撮った写真では分かりにくいですが普通に立つとあばら骨と腰から下の骨がすけてガリガリ。

ボーディングでは下痢は無かったしごはんも普通に食べたと言っていたのに、、おかしい!
ナーバスなゼウスには2週間のボーディングはキツかったか?? 
只今は程々の運動+栄養のある食事で体重を上げる事を目指してます。

2 comments:

  1. ママさん、おかえりなさ~い!

    ブログ見られなくてミスしていましたよぉ~
    雄大なアルプスを眺めながらのプチハイクをお母様と楽しまれて、素敵な思い出つくりされましたね。


    亡くなった私の両親はそちらを旅しました。
    私はまだヨーロッパは!長い飛行機のたびは今となっては苦痛かも?

    ゼウス君確かに痩せた様な?
    たぶん、神経質だと食べたのが栄養になっていないのかな?
    下痢は大丈夫だったのでしょ?
    これからは運動に良い季節、ママさんのお顔を、見て、安心されたと思います。
    ワンコって意外とデリケートですね。

    ロジャー君、訓練が終わったあとのお顔が素敵ですね。
    筋肉が緩んで可愛いこと!
    でも車に突っ込むのは怖いですね。自殺行為ですよ、ロジャー君!

    いろいろお写真楽しみにしていま~す!




    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      サラママさんのご両親も同じ地域を旅されたんですね。 まさに風光明媚!な所で一生住んで山登りしたい場所でした♪

      確かに日本からは母の乗った直行便でも12時間近くかかり遠いですね~。 私達も乗り継ぎを含めて14時間くらいでした。

      最初ゼウスを見た時はビックリ!で、、下痢してないのにどうしてこんなに痩せてしまったのか??不思議で仕方ないです。 きっといつもハーハーと落ち着ず、カロリーを大量消費してたのかな? 自宅に帰ってからはシェルターの犬達と同じく心と体のバランスを取る事を第一に接しています。 本当に今の季節は散歩していて気持ちよいですね!

      ロジャー、確実に進歩しています。 昨日の散歩では数回、車を無視出来るまでになりました!! 100%ではありませんが30%くらいは声をかける事でSitさせなくても普通にすれ違いが出来るようになってきました。
      まだ若い1歳6ヶ月の子なので覚えも早く今後が楽しみです♪
      最初の自殺行為には本当に驚きましたし、私も不意を突かれて対抗車に向かって引きずられそうになって久々に散歩中にヒヤッとしました。(汗) 
      ドッカ~ン!!と雷を落としましたけど、、、ロジャーにはやって良い事、悪いこと、YESとNOを明確に教えていきたいと思います。

      Delete