Thursday, September 4, 2014

オディがアダプトされました♪

カメラが届いたので明日からまた写真入りブログを再開できます♪
今日の写真は皆シェルターのサイトから頂きました。

7月末に一度メアリーの都合で一旦閉めたファーマーズマーケットのシェルターのブースですが好評により? 9月に3回またブースを出す事になりました。

今回私が連れて行ったのはビーグルのオディと 

真っ黒のもじゃもじゃ小型テリアミックスのブランディ。

当初は私がオディを車に乗せて行くはずでしたがブランディを連れて行こうとしたボランティアが震えてるブランディを見て (ビビりのくせにブッこむお嬢です) 震えてる~~!! 可愛そうに~~!! と動揺してしまっていたので交代。 

犬に同調すると余計に その犬の心理状態が不安定になるので、素知らぬ顔でちょこっと散歩してからブランディ車に乗せると、、、最初は後部座席に座っていたのがいつの間にか膝の上に乗ってきました。 

小型犬の特権ですね~♪ こんな事ゼウスでは経験できません。 ゼウスに膝の上に乗られたら、、、登山で痛めた膝が死んでしまう~。

そして膝の上でス~ヤスヤ寝てしまいました。 いや~可愛かったです。


ファーマーズマーケットではオディをどうしてもアダプトしたい!! という20代半ばくらいの女性が現れました。 いわゆる一目ぼれ? ってヤツかな。

一旦家に帰って先住犬を連れて来てもらって成り行きで私が相性を見る事になりました。

先住犬は中型犬のテリアミックス。 まず一緒に散歩。 お互いのスペースへズカズカ入り込まずイイ感じ。 オディも先住犬もどちらかと言えばローエナジー同士。

一つ気になった事はオディが先住犬のお尻の匂いを嗅ごうとすると先住犬が座って嗅がせてくれません。 ちょっとだけアンチソシアルな子かも。 

散歩で動いているすきに先住犬を気持ち先に歩かせ その隙に後ろからオディはクンクン相手の匂いを嗅ぐ事が出来ました。 そしてその逆も試し、その後2頭を並ばせて散歩しました。

両方ともローエナジーな者同士ブッこんでは行かずに丁度良い距離を自ら取って歩いています。

大丈夫という確信があったので横から頭と頭で、そして正面から頭と頭で行ってもOK♪

お互いつかず離れずオトナの関係でした。 最後に私が2頭引きをしましたが特に問題は見当らず。

その女性の両親も一緒に来ていたのでお話もさせて頂きました。

落ち着いて華やかなオディ、新しい飼い主さん(綺麗な女性です) とお似合いかな? 

イマイチ頼りない気もしましたがご両親がすぐ隣に住んでるとの事で ご両親の犬に対する考え方もしっかりしていたのでオディを託したい、、とシェルターのスタッフに連絡して譲渡決定です!!

幸せにね~~!

2 comments:

  1. Sarah mamaSeptember 5, 2014 at 6:26 PM

    昨日は眼科検診で、久しぶりに東京まで、いったら、疲れました。
    今朝はのろのろ気味です。パワー不足!

    オディくん、よかったね!
    新しい飼い主さんも良い人のようで、幸せになって。。。


    シェルターのブースも再開できるそうで、まだまだ幸せワンコが現れますように!
    ママさんが中間になって、いろいろとお手伝いできるので、ワンコたちもほんとうにタイミング
    で決まりますね。
    ただのお散歩ボラではこうは行きませんもの。

    お写真楽しみにしていま~す。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      東京までの往復、お疲れ様です。 
      私は田舎に慣れ過ぎたせいか、もしも日帰りでNYCまで行くことになったら、、なんて考えるだけで疲れます。

      オディのアダプションが決まって良かったです。 その場で決まった事(もちろん、シェルターでのペーパーワークや先住犬に関しての獣医への問い合わせ等はありますが)は今まで無かったので私もうれしいです。 

      また相性を見る事は初めてで、、今回は両方がローエナジー同士、相手のスペースへのリスペクトがある者同士だったので問題が起こりにくい状態でした。 ちなみに同じ歳です。 

      1頭がアダプトされるとその分スペースに空きが出来るのでもう1頭の犬を救う事が出来ます。
      Romeの町の小さなシェルターで私が出来る事には限りがありますが1頭でも多く幸せになって欲しいです。 

      今日は新しいカメラで犬達の写真を撮りまくりました。 まだ使い方を把握しておらずオート撮りですが画質は以前のカメラよりもイイ感じです♪

      Delete