Thursday, January 30, 2014

Climbing

昨日、Meetup グループで前から気になっていたインドアクライミングジムの集まりがあったので行ってみました。 クライミングジムの入場料8ドル(グループ割引、通常料金15ドル) とシューズのレンタル2ドル、、合計10ドル! で超お得な価格。

このエリアでは一番大きなクライミングジムのようです。

私の行っているエアフォースのジムではインストラクターが居ないので 本を見たりYoutubeでビデオを見たりして自己流ですが 今日はインストラクターに教えてもらいました。

このMeetupというシステム、同じ趣味人がオンラインを通してイベントを企画して集まるんですが私の入っているグループの New York Mountaineering の企画でした。 

教えてもらった過程で自分の弱点も良く分かりました。 エアフォースのジムで登る時には注意して登ろうと思いました。


初級から中級のルートは全て頂上まで上がる事が出来ました☆ 
でも角度120℃以上の前傾している上級ルートは続けて登ったせいもあって疲れて歯が立ちませんでした。 また技術もついていかなかったようです。

でも老若男女色々な人が登っていて他人を見ている事もまた勉強になりました。

この企画、夕方6時半からジムの閉まる9時まで何時来て何時帰っても良いゆる~いイベントなのもまた魅力。 にもかかわらず、一生懸命に教えてくれたインストラクターの方にも感謝。

2 comments:

  1. Sarah mamaJanuary 30, 2014 at 9:28 PM

    ホント!、お得な価格でインストラクターつきなのは安心ですね。
    それにご自分の逆転を気づいたりして。。。
    ママさん、筋肉付きますね。
    骨粗しょう症になりませんよ。
    若いときに沢山運動しておくと良いとか?

    私は40歳代にジムに熱中していました。
    一人でウ~ンウ~ンてやるのが好きなので。笑

    そのジムは引っ越してからは、熱は冷めました。、
    ヨガは30歳でやりました。

    今は70歳に近づき何をしようかと思案中です。
    何かヒントいただけますでしょうか?
    サンポは飽きてしまうし。ボイストレーニングで読み聞かせのようなコースも
    聞きました。確かに腹筋が衰え声が低くなりました。
    声は若々しさを保ちたいです

    ReplyDelete
  2. Sarah mamaさん

    いや~、あのまま学生生活を送ってたら骨粗しょう症まっしぐら、、でした。
    背骨の故障で行ったフィジカルセラピーがトレーニングをはじめるきっかけとなりました。

    若い時に運動しておくのにこした事はありませんが 今からでもまだまだ大丈夫です。

    有酸素運動やストレッチは特におススメです。 散歩も良いですし、でも散歩ばかりでも飽きてしまいますよね。 坂道や階段が多い丘陵地帯を選んで歩く事もおススメです。 
    ゆりちゃんやサラちゃんとプチハイキングなどはどうでしょう?

    ヨガはまだ続けてらっしゃいますか? ヨガは体全体に酸素がいきわたりますし、私も激しい運動の後は必ずヨガを取り入れてます。

    また、軽いウエイトトレーニング(本当に超軽いウエイトで良いのです)も骨や筋肉に刺激を送るのでいつかは殆どの人がかかるであろう骨祖しょう症をかなり遅らせる事が出来ます。

    腹筋も毎日20回程の軽い腹筋トレーニングだけでもかなり鍛えられます。

    ReplyDelete