Friday, January 10, 2014

南アフリカのゼウス

弟夫婦が休暇で南アフリカへ旅行へ行ってこんな写真を送ってくれました☆

南アフリカのゼウス!だそうです。 かわいいな~。

南アフリカ最古のワイナリーに行った時にジャーマンシェパードが看板犬として子供や沢山の観光客にかこまれてゴキゲンだったとか。

うっらやまし~~。 我が家のゼウスは番犬活動はGood Job !!
でも看板犬にはなれないもんね。

明日は新年会でお客様達が来ます。 幼い子供さん達もいるのでゼウスは2階クレートで隔離。
時に小さな子供は私達大人の想定外の行動をとる時があるので 子供達とゼウスの安全第一です。

ゼウスも5歳半になります。 1歳と8ヶ月で我が家に来た時から4年も経ちました。
ジャーマンシェパード、大型犬の寿命は大体12~16歳くらいだと聞きます。

犬の寿命は短いから毎日の一瞬一瞬を後悔しないよう、、、ゼウスが例え12歳で虹の橋を渡ってしまってもあれもすればよかった、、これもすればよかった、、と後悔などしないように毎日を楽しく、一緒に生きて行こうと思います。

4 comments:

  1. Sarah mamaJanuary 10, 2014 at 9:34 PM

    本当ですね。

    大型イヌの寿命は短いので、一日一日一緒に居られることの感謝して過ごしています。

    看板犬のシェパって珍しいですね。
    新年会大いに楽しんでくださ~い!

    我が家は息子が来て以来和犬は孫のおもちゃです。
    でも本犬は喜んでいるようです。

    サラは5歳半なので、ゼウス君と同じですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ホント、シェパの看板犬って聞いたことがありませんでした。 
      きっと子犬の頃から大勢の観光客に慣れていったのかな? 

      ゆりちゃんは許容範囲がとっても広いのですね~。 素晴らしい。

      サラちゃんはゼウスとほぼ同じ年でしたね☆ オスとメスなのでハードルが少し低くはなるので日本に居たら対面して一緒に遊ぶチャンスがあったかも、、、あっ、、でもお互いビビりだからビビり同士で反応しちゃうかな?

      デイケアへ行っていた頃はビビりのゼウスは他のビビり系のシェパとくっついて仲良く出来たとは聞いています。 う~ん、、想像すると楽し~。

      Delete
  2. ワンズに乾杯January 12, 2014 at 8:57 AM

    コンニチハ、シェパの看板犬は珍しいのですか?  知らなかった。でも、シェパは、素晴らしいですね!我が家のシェパ・ラッコちゃんは、今年で10歳になります。淋しいですね。今は、元気に走ってます。昨年は、心臓の事もあって、散歩は×と言われてたのですが、ゆっくり、歩くのみが、こんなに走ってくれる***♂のダアデイ君は、今年、8歳、これまた、淋しいけど、とにかく、毎日を楽しくすごしてます。昨年は、悲しい事だらけだったので、今年は****

    ReplyDelete
    Replies
    1. ワンズに乾杯さん

      シェパの看板犬は警戒心旺盛なシェパの性格を考えるとやっぱり珍しいですね~。

      ラッコちゃんは今年で10歳ですか☆ 本当にずっと元気にしていてくれるのが飼い主には一番!ですね。 ダアデイ君もいつまでも楽しく走ろうね!

      愛する子が虹の橋を渡って行った時に絶対に後悔しない!というのが私の目標です。

      Delete