Thursday, January 23, 2014

メールセッション~その2

次から次へとやってくる寒波でマイナス10℃以下の日が続いています。
ゼウスはトレッドミルの室内運動 + 時々バックヤードでボール投げの日が続きました。

しかし私が数日家を空けていて室内運動さえ出来ない日が5日程続き、その後たった一日だけ1℃まで気温の上がった日がありました。 この日を逃さず隣町の遊歩道へ。

車の中では寝ておれ! のコマンドで鼻泣きする事もなく大人しくバックシートで寝ていました。
トレーニングカラーは念のため付けていますがお守りみたいなもので実際に車の中では使う事はなくなりました☆

遊歩道ではやはり、と言うか思った通りほぼ一ヶ月ぶりの外での散歩だったのでワサワサ、キョロキョロ、途中にあった雪だるまにもギョドってガン飛ばすゼウス、、、(笑)

向かいから小型犬2頭がガウりんちょしながらこちらにやって来ました。
飼い主さんが抑えていたんですが、すれ違いざまにその一頭が後ろに引っ張って私達に向かって来たら、、、私の陰にいるはずのゼウスが前にしゃしゃり出て来てガウり返しました。

以前は小型犬だったらまだガマン出来るレベルだったのに、、、。 やはり1ヶ月も外を散歩しなかったらこうなりましたね。  反省。

遊歩道を引き返すと その小型犬達もやってきてまたすれ違い。

今度はトレーニングカラーを使って イヤな奴だったら見るな!! の指示をしっかり出します。

吠えかかられても無視する事が出来たのでその場で思い切り、ゼウスの口が半開きになって 『デへへ~~♪』  って表情が出るまで褒めました。

ちなみに、私は以前はゼウスを『その場』で褒める、、という事がなかなか出来ませんでした。
出来て当然! という思い込み半分、他人の前で自分の犬を褒める照れくささ半分と言った所でしょうか。

でも褒めて『YES』の部分を伸ばしてあげないとやはり『YES』なのか『NO』なのか、、がはっきりと伝わりません。 
だから他人の目なんて気にしないで良い時、悪い時をその場でタイミングを逃さずにしっかりと伝える事です。


Masumiさんとのメールセッションではトレーニングカラーの使い方ももちろんですが 私に抜けていた褒め方も教わりました。

犬を興奮させる、カン高い声でトレーナーのよくやるグッボーイ!! グッガール!! 的な褒め方では無くてその犬に合ったレベルで、『デへへへ~~♪ 』 って照れ笑いの表情が思わずポロッと出てしまうような褒め方です。

ゼウスを笑わせる事は悔しいけれども遊び上手な我が家の旦那の方が私よりも遥かに上手なので、ここはジェイミーから学びました。

例えばゼウスの場合、下腹から尾のあたりをコチョコチョとくすぐりながらこちらが笑顔でキャッキャッ笑うと自然にデへへ~♪ と笑顔になります。

やはりこちらがハッピーで笑顔だと犬も笑顔になりますね☆

4 comments:

  1. ほめ方でゼウス君をにっこりさせる方法?って愉快ですね。
    私も思わず微笑んでしまいました。

    我が家は息子が来てから、午後サラを連れて行ってくれますので、大助かりです。
    でも、発見!!!!
    散歩中全く違うのです。

    息子はデカイ、そして、自分を守ってくれると信じているらしく、サンポ中のサラの態度が
    えっ!って驚くほどです。
    息子止まるとコマンドナシで止まるし、他の犬には目もくれない、いつも上目線で、私はあんたたちと
    ちっとばかり違うのよ!ってな態度です。アイコンタクトもするし、歩くスピードも息子にあわせ、
    どこのシェパ?って私には信じられません。

    結局私のときは自分がセコムしなければと始終回りに気をくばり、落ち着きありません。
    今回サラも5歳半になりようやくシェパのよさが出てきたと息子はほめていました。

    ゼウス君もママさんをお守りしなければという責任感のようなものがありませんか?
    息子がサンポ中にほめても、うさんくさい顔して、これが私の本当の姿よ!って思っているそうです。
    私にはほめられると、デレデレしますが。。。
    こんなにもシェパも裏表があるのでしょうか?

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      本当に犬ってリードを持つ人によってガラッと態度が変わるので面白いですね。
      サラママさんに褒められて嬉しそうに笑っているサラちゃんが想像できます。
      暖かく幸せなひと時ですね☆

      シェパは確かに男性、もしくは男性っぽい女性に向いてるとよく言われますね。 
      きっとサラちゃんは息子さんをリスペクトして ”お慕いしてます~何処まででもついていきますぅ~~♪” モードなのでしょうね☆

      同じ男性でも我が家の旦那はゼウスからリスペクトされてません、、(爆)

      ふふふ、犬の裏と表の顔本当に面白いですね~。

      アダプトした当初は私が気が付かないうちに守られていて メールセッションで飼い主共々方向を矯正したハズでしたが、、、時が立つうちに忘れてしまった事もあってメールセッションをおかわりしました。 
      やはりゼウスの守ろうとする意識がオンになるとトラブルが生じますので締める所は締めて、aka,,本気で怒らせたら怖いババアモード (爆) になります。

      旦那には友達目線なヤツで旦那がイヤがる事をわざとやって楽しんでる高度な遊びを時々目撃します。 (笑)

      Delete
  2. ワンズに乾杯January 25, 2014 at 7:11 AM

    コンニチハ!シェパとボスの組み合わせで、こんなに違うのですか?   なるほどねぇ~、私は、守るというより、遊ぶことで、コンタクトが取れているのかな?本当に頭のいい奴と思います。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ワンズに乾杯さん

      リードを持つ人によってコロコロと表情を変える犬、、本当に見ていて飽きませんね。

      犬達の頭の良さにはいつも驚かされる事ばかりです☆

      Delete