Sunday, January 19, 2014

250頭のイルカが今、太地で殺されます


CNNニュース → クリック


和歌山県太地でイルカ漁が間もなく始まります。

現在250頭のイルカ達が湾内に追い込まれています。

イルカ達はエサを与えずに3日目になりました。 そして逃げようとして湾内のあちこちにぶち当たり血まみれ、、。

先進国!?のはずの日本でこんな非人道的な漁があるんでしょうか。 


まず水族館に送られる見た目の良いイルカ、希少価値のあるイルカを25頭程選んでから、、残りは全て殺されるんです。

水族館で泳いでいるイルカ達はここから来た事を知っている人はいるんでしょうか?

私もそれを知らずに水族館でイルカショーを呑気に見ていた事もありました。

伝統、伝統、、、と言うけれども悪しき伝統を切り捨てる事も必要ではないのでしょうか。

男尊女卑も立派な伝統でしたが今は大分違いますよね!


ただ ただ、、悲しい。

2 comments:

  1. こんにちは。

    私もビックリです。お恥ずかしいですが、全く知りませんでした。
    イルカといえば、ショーとか映画でしか見ていませんが、日本ではいるかを殺して
    何にするのでしょうか?
    捕鯨も問題になっていますが生物のセイタイに関してはよくわかりません。

    でも、悲しい!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      日本の大手新聞会社のオンライン新聞をチェックしました。
      アメリカ在日大使が懸念を表明したにもかかわらずその記事を見る事が出来ません。
      政治的な観点から隠ぺい工作しているのか、、と勘繰ってしまいます。

      イルカを殺して食べるそうですが、、、長い事日本に住んでましたがイルカを食べるとか、食べた、、と言う人には会った事もありません。  ご当地グルメ、、なんでしょうか?

      飽食の日本であえてイルカを食べる選択をしなくても良いのに、、と思うのは勝手と分かっていてもやはり思ってしまうのです。

      太地からイルカを仕入れている水族館には怒りさえ感じます。

      そして世界中から怒りを買ってでもやる必要・価値があるのでしょうか?

      悲しみを共感してくださってありがとうございます。

      イルカ達が最後の時を苦しまないように祈り思いをはせる事しか出来ません。

      Delete