Friday, April 18, 2014

Chimney Mountain


エベレストの雪崩のニュースを聞きました。 フィクスロープを張る作業中だったシェルパ12名が亡くなったそうです。 ご冥福をお祈りします。

昨日は気温も12℃まで上がったので近場の山へ行きました。

最初は別の山へ行く予定でした。 もうすぐでトレイル入り口か?という所で何故か道路が通行止めに! 
ここに車を止めて登山道まで歩くしかないのかな、、と考えていると運良くフォーレストレンジャー (日本で言うと山岳警備隊?) の車が通りがかりました。

手を振ると止まってくれたので Wakeley Mountainまで行く予定がここで通行止めになっていて困っている事を話すと、、この先は冬の間除雪されておらず道路のコンディションが非常に悪いので夏、完全に乾くまで通行止めだそうです。

ここから登山道入り口まで歩くと片道3マイルもかかる、、と聞いてソッコー止めることに。
9時を過ぎているので往復12.5マイル(20キロ)になってしまってはとても日没までに帰る事が出来ません。

でもフォーレストレンジャーからは素敵な提案をしていただきました。
代わりに Chimney Mountain ならどう? と。 

職務とは言え代案まで出してくれるとは思いもしませんでした。 Chimney Mountainは前から行ってみたかったので 文句無しです。

親切なレンジャーさんからはローカルの地図まで頂きました♪ 
警察機構の一部なのかな? 腰のホルスターにはしっかりと拳銃が入っていましたけど、、。

今年はまだWakeley Mountainには登った人が居ないのでもしも君が登るのなら今年初めての人になるところだけど、、と言われ一瞬食指が動きましたけどね。

また次回に!

Chimney Mountain はゴツゴツした急登を登って行くと、、

その先には岩山。 

まさに大人の遊び場! でした。
バックパックをデポして早速岩山で遊びます。

本日は山友と一緒に行ったので自分の写真もしっかり残りました♪

岩も殆どが乾いていて 登山靴の Vibram soles と言われる滑り止めの靴底が岩に吸い付くようです。 Chimney Mountainの殆どのタワーを制覇しました。

あっ全部と言ってもこれは登りませんでしたよ!

 この一番高いタワーは今まで10人程滑落死しているそうなので11人目になるのはごめんです。

この写真が途中まで行ってみた図、、です。

十分に岩山を楽しんでから2時に下山開始。 途中、コネチカット州からひとりでハイキングに来た男性と挨拶しました。 彼は2月に私の行ったSnowy Mountain に午前中に登ってから来た(うわっ凄い) そうで今日はこのChimney Mountain山頂でキャンプだそうです。

楽しそうだな~。 でも私はやっぱり日没までには帰宅してゼウスと一緒♪ がいいな。


2 comments:

  1. フォレストレンジャーさんて、拳銃所持しているのですね。
    知りませんでした。

    チムニー山って名前が愉快です。
    それにしても岩山!!
    こけたら擦り傷やら、打撲やら私ならやりかねないです・笑

    山頂でキャンプなんて、想像できませ~ん!

    今回は山ともさんとご一緒で、退屈しませんでしたね。
    今週は肌さ寒く私にはちょうど良い陽気です。
    これから、湿度が上がるとイヤだな~!

    ReplyDelete
    Replies
    1. 帰宅してから調べてみると、やはりレンジャーは警察機構の一部でした。 てっきり遭難救助が主な仕事なのかなと思っていましたが 人里離れた地帯での治安維持がメインのお仕事でした。

      チムニー山、は頂上にある岩のタワーにちなんでつけられた名前なんだ~と一目瞭然ですね♪
      タワーが5つあって4つはトップまで登り楽しみましたが 一番高いタワーは登るとしたらロープで確保してもらわないと落ちる可能性大でいくらチャレンジャーな私でも登れませんでした。

      あるタワーでは山友が登ったは良いけど降りられなくなってしまい(岩山でのあるあるパターンです。笑)、ここに足かけて、あそこを掴んで~と下から指示してヘルプしましたが落ちはしないか、、とハラハラ大汗でした。 やはりジムでのクライミングウォールでの練習は無駄ではなかった事に気が付きました。 

      今の季節は暑すぎもせず、寒すぎもせず、、丁度良い季節ですね。 
      真夏になるまであと少し! それまでを楽しみましょうね!!

      Delete