Thursday, April 10, 2014

先週の反省

続く、、と書いてから大分日が経ってしまいました。

下山中にギョッとした事、、それを書く前に失敗と反省の記録です。

Algonquin山、登頂途中の森林限界を超え山頂まですぐ、、と言った所でルート取りを間違えました。
50%アイスバーンと化した雪の上でトレースを見つける事が出来ずに自分でルートファインディングしながら登った訳ですが、、南西の方角を目指していたはずがいつの間にかずれていました。(後で地図で確認) 

山頂直下の強風の中、雪と岩に阻まれなかなか良い足場が見つからず、、本当にこれで合ってるの!?と思いはじめて一時停止していた所、はるか南の方から降りてくる先行者を確認。

声を掛けたくても届くかどうかビミョーな距離、、、それにまさか人が居ないだろうと思っている場所で声をかけその人を驚かせてバランスを失ったりさせては大変、、と 声はかけませんでした。
向こうも居るはずのない方向に居る私にはまったく気が付いてません。

でもおかげでルートが大分ずれていた事を発見。 ありがたい事です。
岩場をさまよい一歩間違って滑落、、、のシナリオが目に浮かびます。

その人が居たあたりまでトラバースして行くと要所要所にケルンが積まれ山頂まで続いていました。
ケルンを目指してルートを取れば良かったんだ~と今さら気が付いた私。 途中までケルンがあったのは覚えていますがその後見失っていました。

 下山途中にて、、矢印がケルン。

これから外出しなければなりませんが帰宅後にギョッとした事を書きます♪

No comments:

Post a Comment