Monday, March 12, 2012

出た!ゴル爺さんと生肉の挫折

以前ブログにも書いたゴル爺さんがまた出た。
ゼウスを連れて遊歩道へ散歩へ行くと前方に好き放題してるゴールデンレトリバーと爺さんが前方を歩いている。  伸びるリードであっちへ行ったりこっちへ行ったり、爺さんは完全にゴルのしもべ状態。

ああ、、要注意! と気を引き締めて20メートルくらい近くまで行くとゴルがこちらを見て道のど真ん中に座って動かなくなった。 
爺さんはゴルを退かそうとリードで引っ張り合いをしていたがこちらが至近距離まで近くに来るとあきらめて自分は道の端でリードを持って立っている。

またかよ!とゼウスを思い切り道の脇に押しやって自分がゴルとゼウスの間に入ったら爺さんが
『うちのはフレンドリーだから!』

だから何ナン!? ゴルが狭い遊歩道の真ん中を陣取ってこちらを思い切り凝視している状態じゃゼウスも反応するし危なっかしくて社交なんて出来ないよ。 爺さんに
『うちのは凶暴だから!』  と思り切り返してあげました。(笑)

そして当然の如くゼウスがこちらを凝視しているゴルにガルルルーと渇を入れた。 
そりゃゴルの方が無礼だから仕方ない。 でもおまえさんが渇を入れるのは10年早いよ!とそれ以上エスカレートしないようゼウスを注意はしたが叱らなかった。

今度会ったら、道の真ん中を犬に陣取らせて他犬を凝視させているアンタが問題!と絶対に言うと心に決めた。


そして生肉食について。
この一ヶ月生肉に戻したがやはり下痢が酷かったので早くも挫折、、チーン。
生肉の方が体には良いと確信はあるので全く残念だ。 ただ、水下痢が長く続くと犬がデハイドレーションしてしまう。 
肉は以前下痢ピーになった鶏肉は避け全て牛肉のサーロインや赤身90%ひき肉等を使ったが一ヶ月中、水下痢の日の方が多かった。
ゼウスの場合、腸内で生肉と相容れない何らかの消化の問題があると思う。 
Digestive Enzyme となる Acidophilus 等のプロバイオもサプリメントとして試した。 しかし、ドッグフードだけだと下痢が収まるのに生肉を加えるとやはり水下痢になった。

とりあえず生肉食はお休み。 面白かったのはデイケアのトレーナーから食事の事を聞かれたので生肉!と答えたら、E.Coli (大腸菌)で食中毒になる。 だからゼウスは下痢なんだ、、とさもあり顔で言われた。

あれま、、、人間の胃と違って犬の胃のpH値は1~2と酸性なのでE.Cli等の雑菌は唾液や胃の中で死んでしまうんだよ~と言いたくなったが議論する気がないのでやめた。
せめて人にさもあり顔で説くんだったら自分が勉強せい。(←でもデイケアのトレーナーさん達は好きだけどね)
だから食生活に関しては飼い主が勉強して自分の犬に合った物を探すしかないかな。

あっ、、そして生肉食を断念したその日、ゼウスの為に買い込んであったサーロインステーキはカットしてカレーの具に。  ビーフ好きな夫はハッピーでした。(笑) 
  


No comments:

Post a Comment