Friday, March 9, 2012

テレビの取材

私が試験期間中、デイケア通いが続くゼウス。 それにしても舌がはみ出してますよ~。

TV局がデイケアに取材に来ていたそうで、ゼウスの目のアイラインを見て 『これ、書いてるんじゃないよね!? 』 と随分気にしていたそうだ。 
確かに目の回りの黒い縁取りだけは立派な般若に見える。(笑)

外から室内に帰って来た模様。 後ろの秋田犬のシマ君とつるんで走りだす。

一昨日はいきなり気温が日中16度まで上がりました。
試験中の息抜きにゼウスを遊歩道まで連れて行く。 気温が上がったせいで遊歩道の駐車場は満員御礼。
人・子供・犬がうじゃうじゃ。 暖かい日を逃すまいと町中の人間が集まった!? ってな感じ。

子供が走り回っていてゼウスには丁度よい環境。 
観察していて感じた事は対人に関してはノープロブレム。 (ノーリードは分からんねぇ、、でも基本ノーリードは家かデイケアだけだし) 
余りにも道が混んでいて 走って向かってくる子供や真横を擦れ擦れに通る自転車やローラーブレードにも全く動じる事が無かった。

特に子供が5,6人でわらわらと急にこちらに向かって走ってきたのには私が驚いたがゼウスは完全無視出来た。 
子供は何も危害が無いとゼウスが学習出来てるな~、とほっとする。

対犬に関してはこちらに向かってくる神経質な犬(←自分も同じ癖に) には自分の方が上!とドミナントに対応しようとするのが見える。  もちろんそんな事させないがリードに一瞬テンションがかかるのですぐ分かる。 
結局ゼウス自身が神経質なので似たもの同士相手の神経質さが気に食わないらしい。 っつたく、、今後の課題だな。

相手犬が普通にすれ違うだけだと完全無視できる。

通りすがりの人3人から 綺麗な犬だ、、と話かけられた。 そんな時、Thank you だけでなくゼウスがレスキューから来た由来等を話して、レスキューやシェルターの里親募集中の子達の話を広めなければ、、と思う。 (←思っただけで出来なかった自分)

それにしても人や犬が沢山いる自然な環境でトレーニングできるのも春と秋だけ。 夏は暑すぎで冬は寒すぎ。  セントラルニューヨークは良いところだけど犬を飼ってトレーニング出来る環境が少ないのが残念だ。

No comments:

Post a Comment