Wednesday, November 18, 2009

ジャーマンシェパード

月曜日の夕方はジャーマンシェパードを見に行く予定でしたが、諸事情によりキャンセル。 
残念! でも、いろいろと調べた所ここから車で2時間程の所で訓練されたジャーマンシェパードを里親としてもらい受ける事が出来る制度がある事も分かりました。

まず申込書を送り書類審査に合格したら、何回か面接官が家庭訪問に来てインタビューを受けパスした後に晴れて里親になれるという厳しい審査が行われるようで、諸審査が終わるまで数ヶ月かかるそうです。 

でもかえってそれくらいしっかりした組織の方が良いかも、という事で申込書を送りました。 
夫は、犬の為にインタビューされるなんて、人が犬を選ぶのでなく、犬が人を選ぶの? と皮肉られましたが。

さて、その組織の里親募集中のシェパードのリストを見て一目ぼれしてしまったコがいます。 審査が終わる頃にはすでに誰かの家へ行ってしまうんだろうな~とは思いますが。 
このゼウス君というハンサムな男の子、もしも来てくれたらうれしいな。

2 comments:

  1. mamaandwans@yahoo.co.jpJune 1, 2012 at 6:47 AM

    やっと、ゼウス君登場ですね!運命的なものを、かんじたんですか?ねえねえ、内緒コメントですが、ゼウスママ、ダーリンとゼウス君と、どちらに、ビィビビって、感じました?ダーリンの言われた、犬が人を選ぶ、、笑えましたが、でも、確かに、その通りですね!名前は、もう決まっていたんですか?私は、ゼウスママが、決められたと、思っておりました。訪問に、来られ、1ヶ月も待つの?トライアルは、何日ですか?

    ReplyDelete
    Replies
    1. おおっ、、懐かしい写真です。

      う~ん、夫とは出会いの瞬間にはビビッとはきませんでした。(笑) ビビッときたのは3回目のデートあたりだった気がします。

      ゼウスとは写真を見て気になり、もうそれからずっとサイトの写真を見つめっぱなしでした。
      やっぱり運命だったのかな?
      夫にゼウスの写真を見せた時の第一声は 『舌の長い子だな!』 でした。(爆)

      名前は元飼い主さんが付けた名前だと聞きました。 最初はギリシャ神話の名前とは大袈裟すぎてチョット、、と思いましたがやはり前の飼い主さんが思いいれを込めて付けた名前 (と信じて) 名前を変える事はしませんでした。

      Delete