Tuesday, March 25, 2014

ジャンプ出来たんだね

昨日毎度の如くデルタレイクへ散歩へ行った時の事。

一昨日の強風のせいか トレイル途中に道を塞ぐ形で倒木が。 
私の腰上まであってよいしょっと何とか超えましたがゼウスには無理~と下をくぐらせようとリードを降ろそうとした瞬間に、、、

いきなりジャ~ンプ!!

ゼウスの予想外の行動に超驚きました。 写真は2回目のジャンプの瞬間。

そんな運動能力があったとは。 犬の能力としては当たり前かもしれませんが 今までジャンプ等させた事もありませんでした。

でもそうすると我が家のゼウスの留守番場所に仕切っているキッチンのゲートなんて簡単にジャンプ出来る事になるけど、、、一度もゲートをジャンプした事はないし。

不思議~。 

レイクは大分氷が薄くなってきたようで ドライブ途中に見ると真ん中辺の色が水色になってきました。 それでもダイ・ハードなアイスフィッシャーは居るもので何人かの人が沖合の湖上で釣りしています。

私達も何時もの湖畔の浅瀬の凍った部分でゼウスのフリータイム。

最近デルタレイクばかりで普通の道を散歩していません。 
今の時期は道路が残雪で水浸し、もしくは乾いていても凍結止めに撒かれたソルトが道の脇に溜まり風に吹かれ舞っているので私にもゼウスにも体に悪そうで、、普通の道を散歩するのはまだ先になりそうです。

ただ、そうなると人や他犬に会う事が稀なトレイルに慣れてしまい 春になってから人や犬の多い遊歩道に行った時に私のハンドルをしっかりしなくてはいけないと思っています。


でも湖上のフリーに出来る場所があるのもこのトレイルの魅力♪
私もゼウスも楽しくてつい時間を忘れてしまいます。

遊んでいる時にも、いや、遊んでいて楽しい時だから時々、Come や Stay のライフセイバーコマンドを時々混ぜて完全に出来るよう遊びながら学びます。

氷の塊を追いかけていてもCome!で笑顔で戻ってくると私も幸せな気分に♪


牛か! 氷の塊に突進。 やっぱり胸回りが太ったような。 
それよりもアゴ。 2重アゴどころか、、たれてるし。


30分程遊んでいてもやっぱりマイナス10℃前後は寒い、、、 という事で撤収。

まだまだ遊び足りなそうな顔して。(笑)
それでも駐車場までトレイルの残りまだ3分の一くらいは歩くので丁度良いんです。


ワシントン州北部で大規模な地滑りがあり14人死亡、176人行方不明のニュースがありました。
ワシントン州北部はバンクーバーにも近く、山々に囲まれ、また海にも近い風光明媚な土地で 私達の今後起こるであろう2,3年後の引っ越しの候補地のひとつにもなっています。

日本でも地滑り、がけ崩れは台風の通過時に聞きますがアメリカではまれです。
2次災害の恐れもあり救助活動は難しくほぼ絶望的だそうです。
月並みな言い方しか出来ませんが 災害に巻き込まれた人、犬や猫等のペット達、そして野生の動物達へ心より祈ります。

4 comments:

  1. 「ビビリ系」のyukiです。先日は私のブログにお越しいただきありがとうございました。

    200人近くの死者、行方不明者とは信じられない規模の地すべりですね。

    雪山トレッキングで犬連れの方にたまに出会いますが、いつも思うのが「あんよ、冷たくないかい?」(笑)。ゼウスも平気そうですね!人間なら1分でギブアップなのに。。。。

    ではまた。

    ReplyDelete
    Replies
    1. yukiさん

      お越しいただきありがとうございます。

      地滑り現場の写真を見ましたが樹林地帯にもかかわらず斜面がそのままごそっと崩落していて 切り立った崖状になっていました。 想定外の災害では人間も動物もなすすべがなく、、。

      山で犬連れの人を見て楽しそうでいいな~といつも思ってます。 我が家の坊主は怪我したら重くて動かせないのでなかなか連れて行けませんが、いつかゆるい山行の時に連れて行ってみたいです。 
      犬の肉球の暑さ、寒さに対する強さにはビックリですね。 シェパードは今までの経験から言うとマイナス9℃くらいまでならば一時間程の散歩は大丈夫そうです。
      マイナス10℃以下になると流石に心配で犬用ブーツ着用ですね~。

      Delete
  2. Sarah mamaMarch 26, 2014 at 2:09 AM

    年2回の下着、ワコールのセールに今日行って来ました。笑
    いつもそこで買っています。デパートですが。

    ホント!
    地すべりはアメリカでは珍しいですね。こちらはしょっちゅうですが。
    雨が続くと危ないなといつも思います。
    この辺ではありませんが。

    ゼウスくん、ピョンですね。
    シェパはやりますね。サラも病院の診察台にはピョンです。笑
    先生笑っています。以前高飛びの準備をしたのですが、もし、これで、腰やら、脚を壊したらと
    心配症の私は止めました。でも、低いところは楽しんで飛んでいましたよ。

    桜が咲き始めましたよぉ~
    私の好きな季節です。

    ReplyDelete
    Replies
    1. サラちゃん、診察台に飛び乗れるんですね! うわっ 診察台って結構高い所にあるのに凄いな~サラちゃん。 そう言えばシェパの訓練での高飛びを何かで見た事がありますがサラちゃんもやろうと思っていたのですね。 ゼウスが飛んだ所は低い部類に入ると思うのですが サラちゃんだったら身軽にピョン! ですね。 ピョン!を見た時は驚きで目が点! でした。

      こちらでは大型犬は診察台に載せなくてよいので楽なんですが ゼウスはビビって乗せるのが大変だろうな~と想像できます。(笑)

      ワコール! 懐かしい。 日本製の下着、肌着はしっかりしてます。 アメリカに来てアウトドアをする前はビクトリアシークレットで買い物してましたが品質が、、、日本のメーカーに比べてとても残念なものでした。 
      今では下着、肌着類はスポーツ・アウトドア用品として買うようになってしまってオシャレとは程遠くなってしまいましたが。(笑)

      桜の季節なんですね~! 私達の分まで楽しんでくださいね♪

      Delete