Monday, July 29, 2013

散歩

ニューヨークの田舎地方は最近過ごしやすい日が続いています。
多少寝坊してゼウスの散歩へ行っても20℃以下の日が多く助かります。 最近のゼウスの散歩時間は朝8時くらいでしょうか。

だいぶ夏で抜けたとは言えアンダーコートがモコモコしてるジャーマンシェパードを気温の高い中、散歩へ連れ出すのはかわいそうで、、朝起きて24℃以上の日は散歩はボツ、、ですナ。
だから早起きしなければならんのですが、、なかなか実行出来ていません。 

家の周り5キロコース、以前はアンダーグラウンドケーブルもフェンスも無く庭で犬を出しっぱなしの家が数軒ありましたが、なんと最近は皆無になりました。 
素晴らしいです!飼い主の意識が向上したんでしょうか?
敷地内でガンガン吠えてる分には構わないんですが、敷地から道路に出てきてしまう犬、、大型犬でも小型犬でも怖いですもん。

特にこちらは破壊力抜群の50キロオーバーでナーバスなジャーマンシェパード を抱えていますから。 
もしも絡んで、お互い、なんだこの野郎!ってなった場合、、、。 オフリードで飼い主が主導権を握っていない犬とはかかわりあいになりたくないもんです。

ゼウスはリードで意識がさっと変わる犬なんだな~と思います。 リード付けている時は100%私が主導権を握る事が出来ます。 だから外ズラはかなり良い。 この間、ファーマーズマーケットへ行った時も人混みの中、数人からサービスドッグと間違えられました。 (ぷっ、、、サービスドッグとはゼウスのスペックから程遠いのに、、笑) 特に黄色いラインの入ったドックパックを背負っていると間違えられる確率高し、、です。

ドックパック背負ってる数年前の写真。 まだガリガリ君の面影があって懐かしい~。
最近メタボ過ぎじゃないか、、と改めて思ふ。

しかし、いくら外ズラは良くても 家の中ではNG出す事もたくさん。 まだまだ勉強中。

普通、家の中では凄く良い子なのに外へ行くとギャン吠えする、、とか反対のケースが多いような気がするんですが、、。 我が家は逆です。 家の外では大人しくて落ち着いているのに家の中でギャン吠えする時があると言う、、。  はぁ~~~。

またMasumiさん(ロサンゼルス在住の犬の行動心理の専門家)のメルマガを読み返してみよう。

まぁ、、でも昔は外でリードしてても他人や他犬へガルルル~とゼウスの俺様キャラが出る時もあったから比べると少しは進歩かな?

あと、一時期出た出た! フードアグレッション。 家に来てから一年目くらいの時に急に出てきました。 フードを見て唸るようになってしまったという。 取り上げようとすると顔中をしわくちゃにしてガウるし。
あの時はシーザーミランのビデオを見て私の手から食べさせたり、 興奮を下げるまではあげないとかいろいろ対策をとってるうちに ある時から憑き物が落ちたように突然無くなりました。
今は食べている時に触ったり、取り上げたり しても全然OKです。

う~ん、、色々あったねぇ。 って何だか回想録のようになってしまった今日の記録です。

2 comments:

  1. おはようございます。

    そちらは、涼しそうですね。
    私の住んでいるところは、幸いゲリラ豪雨とは縁がありませんが、
    異常気象で日本では被害がたくさん出ています。

    ここ数日の湿度の高いのには、気分が悪くなる程です。
    早く秋の風が吹かないかな~なんて思っています。

    ゼウス君の昔のお写真の姿がちょうど我が家のシェパのスタイルです。
    食欲落ちて、かわいそうです。
    冬には太ってもらいましょう。

    回想録私もうなずける点があって、勉強になります。
    最初の数年は手放したくなるほどいろいろありましたが、今は、お互いの気持ちが通じるのか?成長したのか?
    しっくりしています。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      湿度の高い中大丈夫ですか~。 本当に湿度の高いのは気分悪くなりますよね。 
      こちらも6月中旬は異常に湿度が高く、、散歩を何回かパスした覚えがあります。

      サラちゃん夏痩せてしまったのですね。 う~ん、暑いと食欲も落ちるし、、。 心配です。

      ゼウスも冬の方が外では断然元気です。 冬はどんなに寒くてもルンルン(←死語)で散歩するのに夏は、、今日も19℃だったのにもかかわらず途中からもう歩きたくないオーラを一杯に出してました。

      手放したくなるほどいろいろあったのですね。 我が家と一緒で分かります! だからこそ年月を重ねて築いた絆はちょっとやそこらじゃ崩れない強いものではないかと。
      今ではサラママさんの素晴らしいパートナーなのではないかと思います。

      Delete