Friday, November 25, 2011

Exercise, Discipline and Affection そして転機

1に運動 2に規律 3にアフェクション とはシーザー・ミランの言葉ですが、犬が人間社会での約束事の中で平和に暮らしていけるようにするにはこの三つは欠かせないステップでしょう。

という事で今日の運動は何時もの遊歩道へ。 いい加減マンネリ化してる気がするが、この近くでは隣町の遊歩道ほど人や犬が歩いている所が無いので仕方が無いか。

今日もたくさんの人や犬と出会い、小さい子供2人からゼウスはたくさん触ってもらう事が出来た。
そして散歩中に出会った犬達何頭かとも穏やかにクンクン挨拶出来ました。 
その間私は完全リラックス。 リードは緩くタラーンと弛ませた状態。
やっぱり以前ゼウスがピリピリしていたのは私が心配し過ぎて完全リラックス出来てなかったせいだったようだ。

サンクスギビングの一日後の金曜日の今日はブラックフライデー、、と言われるバーゲンセールの日。 ペットショップも人や犬でごった返してるだろう、、と見越してゼウスの社会勉強でペットショップへ。
ちなみにペットショップでは犬猫は売っていません。 シェルターの譲渡会の犬や猫たちが時々ケージに入っているのみ。

やはりブラックフライデーの賑わいで駐車場は満員御礼。 遠い駐車場に止めて歩いたけれどこれもゼウスの社会勉強+散歩と思えば苦にならない。
店内は思った通り混んでいて 内心やった~とガッツポーズ。 こうでなきゃ社会勉強にならないもの。

ゼウスの歩き振りからかなりリラックスしているようだったのでリードも緩々。 何処を歩くかは私が決めるがゼウスにはかなり自由を与えた。 今まで人が近くに居るときは勝手にゼウスが行かないようリードをタイトに短く持っていた。 今回は相手さえ大丈夫そうならリードゆるゆるでゼウスが相手の匂いを嗅ぐ事を許してみた。
特に問題無し。 

30分程ペットショップ内をブラブラしたらかなりの人や犬と挨拶する事が出来た。
トレーニングに店内を使わせてもらって何も買わないで行くのも申し訳ないので セールになっていた犬のおやつをピックアップしてレジに行くと長蛇の列。

わざとドアに近くの人や犬の出入りの多い列に並びゼウスに座れをさせると疲れたのか自主的に伏せたゼウス。
犬が目の前を通っても通りすがりの男性がおもむろに手をのばしてゼウスの頭を撫ぜても反応無く床に伏せたまま。 リードも緩々でゼウスは強制的に伏せている訳ではない。

やった~!! この落ち着きとサブミッシブな状態を今までどれ程待ち望んだ事か。
飼い主にとってはとんでもなくうれしい事だった。

No comments:

Post a Comment