Sunday, April 12, 2009

たすきがけ

『たすきがけ』と言えば討ち入り、武道の稽古、そして掃除を思い浮かべる。

家で着物を着てキッチンに立つときは水屋着(要は割烹着)を着ているが割烹着を着るほどでもない掃除をちょっとする時に袖が邪魔になり結構困っていた。
しかし その悩みはたすきがけをする事で解決。 これで袖はひらひらしない。
これでハチマキでもすれば週末に実行する討ち入りで宿敵の汚れと対決する気合も入ろうと言うもの。 要は遊び心が大切なんだよね~。 
でも着物着て襷がけして掃除してる姿を見て午後家に帰ってきた夫がびっくりしてた。 昔の人は着物着て普通に生活してたのだから何でも出来て当たり前のハズ。
彼とは一階から二階まで時々競争したりするが着物着て追いついた事もあるのだ。ってどれだけ大股で走ってるんだよ、、と人には見せられない姿だが。 

No comments:

Post a Comment