Thursday, October 23, 2008

Chicken Parmesan

夕食はチキンパルメジャン。
ここ、Rome 風チキンパルメジャンはまずチキンの胸肉を棍棒で叩いて薄く延ばす。
棍棒で思い切り叩きすぎて肉がちぎれてしまった。でもストレス解消にはもってこいのレシピでしょう。 
少しは薄くなった胸肉を卵とミルクにつけ、小麦粉を薄くつけ、最後にハーブとスパイスを加えたパン粉にまぶして下ごしらえは完了。 フライパンにオリーブオイルを四分の一ほどいれて軽くソテーする。
さらに この出来上がったチキンにマリナラソース、パルメジャンチーズ、モッアレラチースを振ってオーブンにて30分程焼く。 サイドにエンジェルヘアパスタを添える。 これがマリナラソースで焼いたチキンと絶妙のマッチ。
実はあまり期待されてないレシピ(数ヶ月前に作ろうとしたら 以前夫が1人で作ろうとして失敗したらしく、“チキンパルメジャンでレストランと同じような味出すのって難しいんじゃない~?” と言われて凹みパン粉買ってそのまま)だったけど、味はレストランで食べるものと近い味になり夫も自分も大満足。
勝ったな!
お供にはKendal Jackson の Cabernet Sauvinion。 気持ちちょっと若いワインだったけどそれなりに楽しめました。

No comments:

Post a Comment