Saturday, October 18, 2008

なつかしい夕食の風景

夫は夜勤務の日。
今日の出勤前の夜遅い夕食はピザ。ピザ生地をブレッドマシーンで作りおきして冷蔵庫で寝かせたものをだしてきて棍棒を使って伸ばす伸ばす。
マリナラソース(トマトソースの一種)を多めにピザ生地の上にて伸ばし、モッツアレラチーズをふりかけ今日のトッピングはたっぷりの赤ピーマンに玉ねぎそしてペペロニ。
丁度ピザがオーブンで焼きあがった時に仮眠を取っていた夫が一階へ降りてきた。 
ふふふ、このタイミング、プロだな。でもキッチンにはやってこない。
何してるんだろう。ピザが冷めちゃうじゃないか。リビングへ行き様子を見てみるとなんとテレビ観てる。
ちょっとちょっと~。せっかく暖かいうちに食べられるようにタイミング計ったのに。と、文句が出そうになった時ふっと自分が小さいときを思い出した。
母がご飯ができたと呼んでもテレビを観ていてコマーシャルにならないと食卓へ向かわずにぐずって叱られたなあ。子供に暖かくておいしいものを食べさせてあげようと思ってタイミングよく作ったのにそれは頭にくるよね。 そんな事を考えているうちに夫がキッチンに現れた。今日は見逃そう。

No comments:

Post a Comment