Tuesday, November 18, 2014

ピットブル

昨日の記事のコメントを書いていて気が付きました。 なぜ昨日の記事をアップしたかと言うと、、相手の犬を殺し女の子を守りヒーローと言われてるピットブルのニュースに釈然としない変な不愉快な気持ちがあったから。

女の子は怪我をおって一方の犬は安楽死。 ピットが女の子を救った!とネットで大騒ぎしているピット愛好家。 シェルターでボランティアしているとボランティアの中にもハードコアなピット愛好家がいるのでイヤでもニュースが入ってきます。


シェルターにもピットが沢山来ますし私はピット好きでも嫌いでもありません。 犬種よりも犬というカテゴリーそしてそれぞれの個体の性質を見極める事が第一であって犬種でどうこう、、は犬種の性質、ピット=テリアの性質を考える時のみ犬種を使い分けてます。

Masumiさんのメールマガジン(毎日のように読み直してもまだまだ新しい発見があります)、過去2回受けたセッション、そしてシーザーミラン、、でも一番の先生はシェルターの犬達! なんです。 彼等を観察して散歩して行動分析する事が自分の血となり肉となってます。 

今後は散歩だけでなくシェルターのプレイヤードを使ってのトレーニング + フィールドトリップ、車で犬OKのショッピング施設等へ犬達を連れ出す事も個人としてOKの許可が出ているので今以上にもっと貢献できると思います。

アメリカはピットだから嫌い、、か 逆にピットだから好き! と両極端。  まるで民主党と共和党、、お国柄ですかね。 シェルターでボランティアするくらいの人間はやはりピットだから好き、、な人が多いです。 

そうなるとピットだけの散歩をするボランティアだとか、、逆にピットの散歩もしたことが無いのにピットは何でも素晴らしい! と宣伝する人間に出会います。
だったら散歩してリスや他犬の前を歩いてごらん~~と悪魔のささやきをつぶやきたくなりますけど。(笑)

もちろんアダプトされて可愛がってもらえるように人間の声が届くよう、ピットのプレイドライブをコントロールしやすくするためにこちらも必要な時は頑張ってトレーニングしてます。

ピットミックスの出戻って来たスピロもめっちゃ可愛がってもらえるようにトレーニング中。

スピロは飛び跳ねて遊んでいる途中でも声をかける事で落ち着きますし、遊んでる途中の座れやフセもOK。 他犬にも必要以上に興奮させません。

こんな良い子いないんだけどな~。 癒し兄弟のフォード&ローバーと共に早く貰われてくれ~。

そして先週の新入り、レイバン 6歳。

少しビビりが入ってます。 でも2回目の散歩で口を半開きにしてリラックスして散歩しはじめたのでうれしい。

フセをしたくない子なのでフセの強化日としてフセを教えました。 フセの形を教える為にトリートを使ってレイバンに正解を出してもらいます。 散歩の終わりにはトリート無しでOK. あとは反復練習あるのみ!

この子も早く貰われてくれ~~!

ワチャワチャのブラックラブミックスパピー、、何と今日里親さん決定。 さすが若いと決まるのが早い!

犬を商品として見るとやっぱり若くてなるべく純血種に近い犬、、になるのかなぁ。
お恥ずかしい事に私がそうでした。 2歳のジャーマンシェパードのゼウスをネットで見つけた時、、、あの頃はレスキューの事もシェルターの事も何も知らない無知でした。

でもゼウスのアダプトをきっかけとしてペット産業の裏側のこの世界に足を突っ込みました。

だからシェルターから若くて純血種に近い犬をアダプトした里親さんもきっかけは何であれシェルターの存在そのものを知ってもらえて心から良かったと思います。

2 comments:

  1. こんにちは。

    こちらは今日もポカポカ陽気です。
    すでに暖房は用意していますが、未だ夜も使用していません。
    あまり寒く感じないのです. ヘン~なの。

    わかります。ママさん!
    私も本当に不愉快になりましたもの。
    ママさんのお気持ちは十分理解しています。

    どこでも、スキが高じて超すき!っというかもうわからなくなっていることありますね。
    まして、それがピットとなると、迷惑がかかろうとも自分のピットが一番なんです。
    世の親が自分の子どもや孫が一番かわいいと思うのと同じでは?

    ママさんがシェルターでただサンポだけでなくトレーニング、フィールドトリップや社会勉強にいろいろ
    なところへつれて行ったりと犬種に差別無くがんばって続けている姿勢に私は
    本当に頭が下がります。
    何も応援できませんが、こちらからいつもパワーをお送りしています。手品師なの?

    犬の幸せは純血種もミックスも関係ありませんね。
    飼い主次第です。はじめから悪い遺伝子をもって生まれた犬って少ないと思いますもの。

    これから、久しぶりに友達とランチに行ってきま~す!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      まだまだ暖かい陽気を今のうちにサラちゃんゆりちゃん達と楽しんでくださいね~。 
      ランチ行ってらっしゃ~い!

      ああっ!何となく分かりました。 モンスターペアレンツ!! 単犬種が好き過ぎて周りが見えなくなっちゃうタイプか~。 そう思えばいい事だったんだな、、と。 どうにも理解出来ずにモヤモヤしているものがお陰でやっと納得行きました。 ありがとうございます!

      今日は体感温度マイナス15℃でしたがやはり犬達がケンネルに閉じこもりになるのも良くないので気晴らしの為、凍傷にならない程度、、いつもよりも短い距離をもう1人のダイ・ハードなボラさんと一緒に手分けして皆が散歩する事が出来ました♪
      やっぱりダブルコートの子は寒さには全然平気ですね~。 対してシングルコートの子には寒くてちょっと気の毒でしたが、、。
      フォードとローバーの癒し兄弟はもう1人のボラさんと散歩していたので散歩後にちょっと遊んで癒しパワーをもらいました。

      本当に犬の幸せは純血種もミックスも飼い主次第ですね。
      >はじめから悪い遺伝子を持って生まれた犬は少ない、、
      心から同感です。 遺伝子のせいで可笑しいんじゃないか?って子には今までシェルターでもであった事がありません。 必ずどこかで人の手がかかってます。

      いつもパワーを頂いてます♪ ウフフ、サラママさんは手品師かも! 

      Delete