Monday, November 17, 2014

思い込みと単犬種愛好家

ニュースより、、、12歳の女の子が自転車で自宅近くで遊んでいると近所のラブが飛び出して来て女の子に噛みつきました。 すると女の子の家からその女の子の飼い犬のピットブルがこれまた飛び出して来てラブに噛みつき、、、仕留めました。 ラブは怪我も酷くまた噛みついたという理由で安楽死。  

さあこのニュースどう取りますか? 

私は恐らく、、自転車へのプレイドライブで飛び出してきた興奮したラブ - ピットも同時に飛び出す (普段からこの2頭はいがみ合ってた、、という情報があります) - 女の子を間に挟んで喧嘩を始め巻き込まれた女の子が噛まれた、、という筋書きだと思います。

例えラブが先に女の子を襲っていたとしてもピットは女の子を守る為にラブに向かっていったのではありません。 ラブに勝手なことするな! とドミナントな本能でラブの行動を止めに行った事は考えられますけど。

女の子を守る為、と言った美談でなくテリアの プレイドライブ、ドミナント そして仕留める本能のままに動いただけ。 そして本能のままに仕留めました。

例え私が女の子の立場だったとしてもゼウスは私を守る為にラブに向かって行くのではなくてガードドックとテリトリアルアグレッションの本能で動いているだけです。

 ピットコミュニティ ではこのピットをヒーローに祭り上げて喜んでますが女の子が大怪我をしてかつもう一頭の犬は安楽死、、、この状態を喜べる人間は本当の犬好きではなくてピットという単犬の犬だけを愛する人達。

そして人間の犬に対する勝手な思い込みも残念です。
 

2 comments:

  1. 私もこの記事の詳しいことはわかりませんが、な~んだかな~って変な気持ちです。

    どっちの犬が強いとかの問題ではなくて。。。すぐにラブとピットが飛び出すこと自体が
    危険ではありませんか?
    普段からいがみ合っていた犬どうしならば、飼い主さんはどうなんでしょうね?
    かたや安楽死でしょ!
    もっと責任持って飼っていたら、こんな事件は起こらなかったのでは?
    それにしてもそちらはピットが多すぎますね。
    正しい飼いかたをしない人には飼うな!と言いたいです。
    そして、犬を家から飛び出させるな!って。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      怪我をした女の子、安楽死になったラブを思うと自分も一層の事気を付けなければ、、と思います。

      そうそう、変な気持ち! まさにそれです。 ヒーロー、ヒーローと盛り上がっているピット愛好家たちを見て釈然としない変な不愉快な気持ちでついブログにぶつけてしまいました、、(汗)

      その通りで一番責められるべきは飼い主です。 おっしゃる通り普段からトラブルがあったのなら敷地内より出さない事を両方の飼い主が徹底していたら避けられた事故でした。

      結果、かたや安楽死、もう一頭は相手を仕留める事、殺す事を覚えました。 私だったらこのヒーローと祭り上げられてるピットのそばには絶対に住みたくないですね。 いつ敷地から飛び出してくるか分からないし自分の犬が散歩中に殺される可能性がありますから。

      ピットがこれだけ増えてしまったのはやはり去勢と避妊されていないピットが多かった事でしょうね。 今では大分改善されてきたと思いますが、、。 貧しい地域で番犬替わりに飼われている歴史(今も)があって去勢・避妊がなかなか浸透しなかったせいかと思います。

      Delete