Saturday, December 13, 2014

フォード&ローバー兄弟

少し前にローカルTVへ出演したフォード&ローバー兄弟♪

私は録画時間のセットを間違えて結局見れず仕舞い。 でもテレビでは良い子に写っていたそうで満足!

TV効果で里親さん候補が2組浮上!! そして一昨日、、とうとう新しい里親さんのもとへ行ってしまいました。 アダプションの当日にスタッフハウスにて里親さんと撮影。

シェルターの皆から新しい門出を見送られて(ケンネルの担当職員さんが泣いてました)サヨナラ。幸せになれよ~~!!

毎日散歩へ行って楽しい思い出が残りました。 いや~意外とあっけない別れでしたがこれで良かったです。

里親さんが到着する前に行った散歩。

雪大好き、で、、はしゃぎ過ぎたローバー兄ちゃん、フォードにガウッとしつこく甘噛み+ハンピングを仕掛け明らかにフォードは嫌がってましたのでゴルァ~~!! と超久々に(そして最後の)雷を兄ちゃんに落とした後の図。 
2頭仲良くね!! いつまでも♪


フォード


お兄ちゃん そう言えばいつもローバーの事をお兄ちゃん!って呼んでたな~。


スタッフハウスで寛ぐ癒し兄弟


お兄ちゃん


フォード


扉から里親さんと出て行く時に一度兄弟がリードを後ろに引っ張って私とケンネルスタッフのローレンの所に戻ってきてサヨナラしてくれました♪  もうそれだけで十分。 ありがとう!!

シナモンも新しい里親さんの所で幸せにやっています。 良かったよかった!




最近困っている事、、ボランティアとスタッフの関係性。 ここのシェルターはファンドレイズの大半をボランティア企画でやっているのでボラが居なければ大事な収入源が絶たれます。 

お互い持ちつ持たれつで良い関係が無ければいけないのに殆どのボラ(特に長期でボラをしている年季の入った方々)はスタッフに対して上から目線で物を言う、 スタッフはそんな態度にストレスを感じそういったボラを嫌いその人達の頼み事は聞かなかったりする、、、悪循環ですワ。

私は自分が正しいと思う事だけをやっているので諍いには巻き込まれません。 トレーニングの事や最近ではトレーニングリーシュやペットコレクター(あの空気が噴射するヤツ)の導入等でスタッフからNO!と言われた事はありません。  毎日のように散歩やトレーニングへ行って自分で言うのもおこがましいですが実績があるからです。

自分の手を汚さずに口だけ出す人が多いからボラはスタッフから嫌がられるんだな~。  ン百人もボランティア登録していて散歩のボラに来てくれた人は今週3人(自分も入れて)だけ! いくら寒いとは言え、シェルター犬が人間と触れ合い散歩、トレーニング出来るかはボランティアが全てです。

協力せずに現状のシェルターの状況に文句だけつける人間の意見をまともに聞こうとするスタッフなんぞいませんゼ~。
それってプロングカラー付けている犬を見て 『まぁ~!何て可愛そうなの~~!!』 って言ってる人と同じです。

最近色々な人(ボラとスタッフ両方)から色々な情報や頼み事が増えて来て両方とネゴする事が多くなり 頭痛いです。 おかげでブログの更新も滞っておりました。

私は犬達の精神の健康管理だけをやってるので人間の事は知りませんがな~。(って人間を動かせなければ犬は動かせないってMasumiさんから怒られそうです)

2 comments:

  1. おはようございます。

    こちらも今朝は霜柱がたちましたよ。

    まづは、ブログをみて、涙ぐんでしまいました。最近涙腺ゆるんでいます。笑
    とうとう、ローバー&フォード兄弟、クリスマス前にアダプトされましたね。
    よかった~~、ママさん!

    2匹一緒で、最近は家での生活にも慣れてきたところで、新しいご家族とすんなり行けますね。
    最後にママさんと雪遊びも出来たし、ママさん、今までの成果が出し切りましたね。
    お別れするとき、ちゃんとママさんにありがとう!”って言ったのだと思います。
    心の中でママさんも癒してくれありがとう!って言っていたのでしょ?
    もう、うるうるでした。

    はいはい!よ~くわかります。
    ボラとスタッフの関係ね。
    ボラの中には登録して満足している人たちたくさんいますよ。
    体を使わず、口だけだす。。。
    俺たちがやってあげているんだ!という人はボラの資格なし、さっさとおやめください。。。
    アメリカは日本よりボラの歴史古いので小さいときから学んでいると思うのですが。
    日本は災害が原因でボラ精神が強くなりましたので、ちょっと違うのかな?

    実績を積み重ねているママさんは回りに左右されずに、がんばってくださ~い!
    これから、選挙に行きます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      癒し兄弟のアダプトをクリスマス前にサラママさんと一緒に喜べてよかった!!

      アダプトされて2日が経ちますが、、やはり兄弟の居なくなった空のスタッフルームと空のケンネル(夜間のみケンネルで過ごしていました)を見て未だに腑抜けのような心境です。 

      今回私に出来る事はやり切った快い疲労感と言うべきか、、。 でも寂しいですね~。 何故だか空虚感にさいなまれます。(こんな事言っちゃいけないんですが) 残った子達、特にスピロとデリアにはクリスマス前に里親さんを見つけたいです。

      いつもニコニコしてた甘えん坊のフォードとクールを気取るローバー兄ちゃん、、私の心のオアシスでした。 でも本当の家庭でクリスマスを過ごす事が出来て心から良かった!!

      扉から里親さんと共に出ようとした時に、私もローレンも呼んでいないのに2頭ともクルッと引き返して私達の前に交互にやってきて、、撫ぜて~~っていうように頭を差し出してくれたんです。
      最後の挨拶してくれたんでしょうか? あまりに偶然過ぎて、、こういう事はドラマ等で脚色されていてあまり信じていませんでしたが、、、。 本当のサヨナラとなりました。
      こちらこそ、癒してくれてありがとう! あなたたちは本当に良い子だったよ!!


      確かにアメリカは日本よりもボラの歴史が古く、、それだけにボラ強し! です。 スタッフ達を鼻で使う態度にはビックリしますよ。

      ボラ=無償での奉仕活動 のはずなのに社会的な名誉や地位の為の活動をしている人が何と多い事か。 純粋に犬や猫が好きだからやってる人はほんの一握りで残念でなりません。

      はい! 周りに左右されず、このままブレないで走り続けます!!

      Delete